報道発表資料

平成26年11月14日
水・土壌
この記事を印刷

「中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送に係る基本計画」の策定(お知らせ)

このたび、環境省は、中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送に当たっての基本原則や基本方針等について「中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送に係る基本計画」として取りまとめ、発表することとしました。

環境省では、平成25年12月より、有識者を委員とする「中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送に係る検討会」を開催し、中間貯蔵施設への除染に伴い生じる土壌や廃棄物等の輸送に係る基本的な事項について、総合的な視点に立って4回にわたり御議論いただき、基本計画案について御了解をいただきました。

その後、福島県、福島県主催の専門家会議、県内市町村及び関係機関からの御意見を踏まえ、今般、仮置場等から中間貯蔵施設までの除去土壌等の輸送に当たっての基本原則や基本方針等について「中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送に係る基本計画(別添)」として取りまとめましたので、公表いたします。

【添付資料】
   資料掲載先: http://josen.env.go.jp/soil/pdf/transportation_141114.pdf

連絡先
環境省水・大気環境局
中間貯蔵施設担当参事官室
直通:03(5521)8350
代表:03(3581)3351
チーム次長:西村 政洋(7611)
補 佐:水崎 進介(7546)
担 当:岡野 恵一(7608)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ