報道発表資料

平成26年11月6日
地球環境
この記事を印刷

平成26年度「中小ビル改修効果モデル事業」モデル事業所及び診断機関の募集(第2回)について(お知らせ)

 環境省では、「平成26年度グリーンビルディング普及促進に向けた改修効果モデル事業委託業務」の一環として、平成26年度から27 年度にかけて省エネ改修や設備・機器の更新を予定している中小ビルの事業者を対象に、CO2排出削減効果や費用対効果等に関するアドバイスの提供や省エネ改修等の効果把握のための実測診断を無料で実施いたします。
 この度、本事業の委託先である株式会社三菱総合研究所より、本診断を受ける事業所の公募及び本実測診断を実施していただく診断機関の公募を開始しますので、事業の概要及び公募につきましてお知らせします。

1. 中小ビル改修効果モデル事業における診断について
 平成26年度から27年度にかけて省エネ改修等を予定している、またはすでに省エネ改修等を実施した中小ビルの事業者を対象に、建物諸元(床面積、竣工年、用途区分等)、設備の保有状況、エネルギー消費量・CO2排出量等の基礎データを踏まえ、関連設備におけるエネルギー消費量の実測も交えながら、省エネ改修等を含めた省エネルギー対策によるCO2排出削減効果や費用対効果を分析します。

2. 公募期間等
<診断を受ける事業所の公募>

募集区分 応募受付期間 (参考)診断期間(予定)

一次募集

平成26年11月10日(月)~11月21日(金)必着

平成26年12月下旬~平成27年2月末

二次募集

平成26年11月25日(火)~12月12日(金)必着


<診断機関の公募>

応募受付期間 (参考)診断期間(予定)

平成26年11月10日(月)~12月12日(金)必着

平成26年12月下旬~平成27年2月末


3.公募の詳細
 公募等の詳細については株式会社三菱総合研究所の次のホームページをご参照ください。
<診断を受ける事業所の公募>
http://www.mri.co.jp/greenbuild26w/

<診断機関の公募>
http://www.mri.co.jp/greenbuild-shindan26w/

4.問い合わせ先
「中小ビル改修効果モデル事業」事務局
〒100-8141
東京都千代田区永田町二丁目10番3号
株式会社 三菱総合研究所(http://www.mri.co.jp/
環境・エネルギー研究本部 「中小ビル改修効果モデル事業」事務局
電話:0120-450-440 電子メール:gb-jimu@mri.co.jp
月曜日~金曜日(祝祭日除く) 9時30分~12時00分 及び 13時00分~17時30分

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
代表  03-3581-3351
直通  03-5521-8355
課長   土居 健太郎(内線6736)
課長補佐 井戸井 毅 (内線6759)
係長   大野 皓史 (内線6729)
担当   中村 敦之 (内線6762)

ページ先頭へ