報道発表資料

平成26年11月4日
廃棄物
この記事を印刷

アジア太平洋3R官民連携ワークショップ開催について

環境省は、2014年11月12日に千葉市において、「アジア太平洋3R官民連携ワークショップ」を開催します。同ワークショップでは3R政策の実行を担う国内外自治体間の協力関係の構築を推進し、廃棄物処理システムの強化によって衛生環境の確保と環境負荷の低減を行い、官民で連携して持続可能な社会の実現を目指すことを目的としています。また、同ワークショップの成果は2015年、モルディブ開催予定の「アジア太平洋3R推進フォーラム第6回会合」で報告されます。

◆アジア太平洋3R官民連携ワークショップの概要

 日 時: 2014年11月12日(水) 15:00?17:30

 会 場: オークラ千葉ホテル 3F ウィンザー

      〒260-0024 千葉市中央区中央港1-13-3

 主  催: 環境省

 言  語: 英語/日本語(同時通訳あり)

内  容:国内外の自治体を招聘し、我が国の経験を踏まえて、適正な廃棄物処理及び3Rの推進のための今後の協力関係の構築等について意見交換を行う。

 プログラム(予定): 15:00~15:05  主催者挨拶(環境省)

15:05~15:20  基調講演(環境省)

15:20~15:35  基調講演(JICA)

15:35~16:20  パネルディスカッション1

16:20~17:05  パネルディスカッション2

17:05~17:30  ビジネスネットワーキング

◆参加申込み

 参加を希望される方は、2014年11月6日(木)までに、メールにてお申し込みをお願いします。メールは件名「アジア太平洋3R官民連携ワークショップ」としていただき、参加人数分のお名前、所属(会社名等)、メールアドレス、電話番号を記載してそのまま送付してください。なお、定員を上回る申込みがあった場合は、先着順とさせていただきます。(定員に達した時点で申し込みを締め切らせていただきます。)

メールアドレスjesc-intl@jesc.or.jp

◆その他

 マスコミ関係の方で、カメラ撮りを御希望の方は、2014年11月6日(木)までに、下記の連絡先まで御申込下さい。会場の都合上、お申し込みのない場合は、取材をお断りさせていただく場合がございますので御注意ください。なお、カメラ撮りは当ワークショップの冒頭のみでお願いいたします。

(連絡先)

     「アジア太平洋3R官民連携ワークショップ」運営事務局

     〒210-0828神奈川県川崎市川崎区四谷上町10-6

     一般財団法人日本環境衛生センター 担当:宮川、中村

     TEL : 044-288-4937 FAX : 044-288-5217

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課循環型社会推進室
直通:03-5521-8347
代表:03-3581-3351
課長補佐:山田浩司(6814)
係長  :大東 淳(6819)
担当  :新垣成巨(6896)

ページ先頭へ