報道発表資料

平成26年10月28日
総合政策
この記事を印刷

「ESDフォトコミュニケーションアワード2014」環境大臣賞等の決定及び表彰式の実施について(お知らせ)

環境省では、平成26年11月にユネスコと日本政府の共催により我が国で開催される「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」(ユネスコと日本政府の共催)に向けて、国内でのより一層のESDの理解促進と持続可能な社会づくりへの意識の醸成を目的として、よりよい未来をつくるために自分自身ができることを考え、写真を通してその「思い」を伝える「ESDフォトコミュニケーションアワード2014」を実施しました。
この度、環境大臣賞(最優秀賞)等の受賞作品を発表するとともに、表彰式(一般公開)の実施についてお知らせします。

1.募集趣旨:

持続可能な社会の実現に向けて、国民一人ひとりが、よりよい社会をつくり未来につないでいくためにできることを、毎日の生活の中で学び、考え、そして行動する契機として、よりよい未来をつくるために自分自身ができることを考え、1枚の写真を通してその「思い」を伝えてもらうための写真とメッセージの募集を行いました。

環境省ESDキャラクター
2. 作品募集期間:平成26年7月8日(火)~10月5日(日)

3. 応募総数:1,303点

4.受賞者 ※五十音順、敬称略
(1)最優秀作品(環境大臣賞)
弁野 真結(べんの まゆ)(香川県在住)

(2)優秀作品(優秀賞)
橘川 春海(きつかわ しゅんかい)(兵庫県在住)
後藤 鐵郎(ごとう てつろう)(大阪府在住)
鈴木 佳澄(すずき かすみ)(千葉県在住)
星野 晶子(ほしの あきこ)(東京都在住)

受賞作品は別添「ESDフォトコミュニケーションアワード2014受賞作品」をご覧下さい。

また、以下のホームページにて受賞作品に対する審査委員会の講評がご覧いただけます。

 「ESDフォトコミュニケーションアワード2014」WEBサイト

 https://esd-photo.jp/award/index.html

 

5. 表彰式の実施について

表彰式は、愛知県名古屋市で開催される「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」の併催イベント「あいち・なごやESD交流フェスタ」内で開催します。また、イベント期間中は同会場内の環境省ブースにて受賞作品の展示を行います。

 会   場:オアシス21 銀河の広場(名古屋市東区東桜一丁目11番1号)

 開催日時:平成26年11月9日(日)13:00~13:30

 参 加 者:一般公開

 

 ※表彰式終了後、本アワード審査委員長である写真家の浅井愼平氏ほかによるESDをテーマとするトークショーを開催いたします。(14時開始予定)

 ※「あいち・なごやESD交流フェスタ」の詳細については、以下のホームページをご覧下さい。

 http://www.esd-aichi-nagoya.jp/event/event/festa01/index.html

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
直通:03-5521-8231
代表:03-3581-3351
室    長:鈴木 義光 (内線6240)
室長補佐:木邑 優子 (内線6262)
担   当:窪田 理恵(内線6273)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ