報道発表資料

平成26年10月20日
自然環境
この記事を印刷

(お知らせ)第1回可燃性天然ガス発生温泉井戸の埋戻し方策検討会の開催について

平成26年10月24日(金)に第1回可燃性天然ガス発生温泉井戸の埋戻し方策検討会を開催いたしますので、以下のとおりお知らせいたします。なお、会議は公開で行われます。

1.会議の日程等

(1)日時 平成26年10月24日(金) 13時10分~16時00分

(2)場所 コンベンションルームAP品川アネックス Fルーム

(住 所 東京都港区高輪3-23-1)

(3)議題(案)

・温泉井戸埋戻しの現状と今後の検討課題の整理について

・その他

2.会議の公開等について

(1)傍聴を希望される方は、「第1回可燃性天然ガス発生温泉井戸の埋戻し方策検討会傍聴希望」を電子メールの件名に記載し、氏名、所属(勤務先又は所属団体名)、住所、電話番号及び傍聴券の送付先(電子メールアドレス)を明記の上、10月23日(木)13時必着で下記の連絡先まで原則として電子メールにてお申し込みください。申込みは、傍聴希望者1名につき1通としてください。また、申込みは、1団体につき2名までとさせていただきます。なお、電話での申込みはお受けできません。

    申込先:bunseki@onken.or.jp

(2)一般の方の傍聴可能人数は20名を予定しておりますので、傍聴希望者がこれを超えた場合は抽選といたします(抽選の結果、傍聴いただけない場合はその旨の連絡をいたします。)。

(3)申込み締め切り後、傍聴いただける方には、傍聴券をご指定の送付先に電子メールにて送付いたしますので、当日必ず御持参願います。なお、業務の都合上、傍聴券の送付が10月23日夜間になる可能性がございます。事前に傍聴希望を申込みされた方は、傍聴券をお持ちでない場合にも、運転免許証等により本人確認をさせていただくことで入場は可能です。

(4)当日取材を希望される報道関係者につきましても、同様に申込みください。また、カメラ撮影を希望される場合はその旨記載してください。カメラ撮影をご希望の報道関係の方は、あらかじめ下記連絡先まで御連絡ください。なお、カメラ撮影については会議の冒頭のみとさせていただきます。また、自社腕章を携帯願います。

(5)本検討会は環境省より委託を受けた公益財団法人中央温泉研究所にて実施いたします。提出いただいた個人情報は本検討会運営のために用います。

(連絡先)

 環境省自然環境局自然環境整備担当参事官室

  担当:永井、楠本

  電話:03-3581-3351 内線6458 / FAX:03-3595-0029

  

(本件委託業務実施先)

  公益財団法人 中央温泉研究所

   担当:滝沢

   電話:03-3987-0751 /FAX: 03-3987-0755

連絡先
環境省自然環境局自然環境整備担当
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8280
参事官:森  豊 (内:6450)
参事官補佐:永井 大 (内:6459)
担当:楠本 浩史(内:6458)

ページ先頭へ