報道発表資料

平成26年10月16日
地球環境
この記事を印刷

「Fun to Share」連携施策について(第6報)

環境省は、地球温暖化対策のため、豊かな低炭素社会づくりに向けた知恵や技術をみんなで楽しく共有し発信する気候変動キャンペーン「Fun to Share」を今年3月からスタートしました。
「Fun to Share」の更なる認知向上を図るため、「Fun to Share」の賛同団体である清水エスパルスと連携し、10月22日(水)にIAIスタジアム日本平(静岡県静岡市)で開催されるホームゲーム「Jリーグディビジョン1 第29節 清水エスパルス VS アルビレックス新潟」を「環境省気候変動キャンペーン Fun to Shareマッチ」として、様々な施策を実施することとなりましたのでお知らせします。

1.「環境省気候変動キャンペーンFun to Shareマッチ」

(Jリーグディビジョン1 第29節 清水エスパルス VS アルビレックス新潟)開催概要

【日時】 10月22日(水)キックオフ 19:00(開場16:30)

【会場】 IAIスタジアム日本平(静岡県静岡市清水区村松3880-1)

※詳細については、公式HP(http://www.s-pulse.co.jp/)を御覧ください。

2.「Fun to Share」連携施策について

(1)「Fun to Share」特設ブース(西サイド側コンコース)の開設

・気候変動キャンペーン「Fun to Share」を、パネル展示等を通じて紹介します。

・「Fun to Share」の個人サポーター登録を受付け、登録していただいた方には、「Fun to Share」と「清水エスパルス」がコラボしたクリアファイルを進呈します(クリアファイルは先着500名、以降は「Fun to Share」のステッカーを進呈)。

(2)スタジアムビジョンでの呼び掛け

・「Fun to Share」紹介映像及び、清水エスパルスの選手によるメッセージ映像を上映し、サポーターに対してCO2削減への取組を呼び掛けます。

(3)エスコートキッズによる演出

・エスコートキッズ(11名)が「Fun to Share」のロゴ入りTシャツを着用して選手と共に入場します。

(4)「Fun to Share」バナー及びロゴ入りボードの掲出

・ハーフタイム中にバナーをピッチに掲出するほか、選手の集合写真ボードにロゴを掲出します。

(5)その他

・スタジアム内の各所にポスター等を掲示し、サポーターに参加を呼び掛けます。

・清水エスパルスの公式HP、告知チラシ、当日プログラム等の媒体で、「Fun toShare」の紹介・告知を行います。

◆「Fun to Share」と「清水エスパルス」のコラボクリアファイル

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長補佐 :馬場  清(内:6725)
係  長 :藤本なな絵(内:6792)

ページ先頭へ