報道発表資料

平成26年10月6日
地球環境
この記事を印刷

「スマートムーブ~「移動」を「エコ」に。~」キャンペーンについて(第3報)

環境省では地球温暖化対策の一環として、"「移動」を「エコ」に。"をテーマに、CO2排出量の少ない「移動」を推進する「smart move(スマートムーブ)」キャンペーンを展開しています。
この度、10月11日(土)~13日(月・祝)に徳島市で開催される「マチ★アソビ」イベントの会場内に、「smart move」ブースを出展し、広く呼び掛けることとなりましたので、お知らせします。

1.「マチ★アソビ」実施概要

【日時】 10月11日(土)~13日(月・祝) 10:00~17:00

【会場】 徳島市内各会場

【主催】 アニメ映画祭実行員会、アニメまつり実行員会、NPO法人マチアソビ

※詳細については、公式HPhttp://www.machiasobi.com/info/index.htmlを御覧ください。

2.スマートムーブの呼び掛けについて

会場内に出展される「smart move」ブースにおいて、スマートムーブについてのパネル展示を行うとともに、来場者から「スマートムーブ」宣言を受け付けます。宣言していただいた方には、「スマートムーブ」とアニメ「おへんろ。」がコラボしたオリジナルタオルを進呈します(先着3,000名)。

【日時】 10月11日(土)~13日(月・祝) 10:00~17:00

【場所】 マチ★アソビ特設会場内 しんまちボードウォーク(徳島県徳島市南内町2丁目4)

【主催】 スマートムーブ徳島キャンペーン実行委員会

【特別協力】 環境省

※詳細については、以下にお問い合わせください。

スマートムーブ徳島キャンペーン事務局(徳島新聞社営業部内)

  TEL:088-655-7304 (平日9:30~17:30)

<会場図>

<参考>スマートムーブ」とは

「スマートムーブ」は、気候変動キャンペーン「Fun to Share」が推奨する低炭素アクションの1つの取組です。

家庭部門のCO2排出量は2012年に1990年比で59.7%増加しており、日々の生活での行動の見直しが欠かせません。特に、生活関連部門の約1/4が「移動」に伴う排出であり、移動を見直すことはCO2の大きな削減につながります。

環境省では、日々の「移動」に着目し、CO2排出が少なく、快適・便利で、しかも健康にもつながるライフスタイルを「スマートムーブ」と名付け、賛同企業・団体と連携しながら、公共交通機関の利用や自転車活用、自動車の利用方法の工夫など、移動にまつわる様々な行動への参加を呼び掛けています。

詳しい取組内容に関しては、以下のサイトを御覧ください。

「スマートムーブが推進する5つの取組」

http://funtoshare.env.go.jp/smartmove/about/index.html

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長補佐 :馬場  清(内:6725)
係  長 :藤本なな絵(内:6792)
担  当 :小島 聡菜(内:6794)

ページ先頭へ