報道発表資料

平成26年10月3日
地球環境
この記事を印刷

「エコテクノ2014」へのブース出展について

環境省は、地球温暖化対策のため、豊かな低炭素社会づくりに向けた知恵や技術をみんなで楽しく共有し発信する気候変動キャンペーン「Fun to Share」を今年3月からスタートしました。
その一環として、10月8日(水)~10日(金)に北九州市で開催される「エコテクノ2014【地球環境・新エネルギー技術展&セミナー】」において、「Fun to Share」の情報発信を行うためのブースを出展することとなりましたのでお知らせします。

1.「エコテクノ2014【地球環境・新エネルギー技術展&セミナー】」の概要

【日  時】  10月8日(水)~10日(金)10:00~17:00

【場  所】  西日本総合展示場 新館(北九州市小倉北区浅野3-8-1)

【主  催】  北九州市、公益財団法人西日本産業貿易コンベンション協会

※入場無料。詳細は、公式HP(http://www.eco-t.net/)を御覧ください。

2.環境省ブースの出展内容

(1)「Fun to Share」及び「地球温暖化の現状と将来予測」の紹介

気候変動キャンペーン「Fun to Share」及びIPCC第5次評価報告書(AR5)第1作業部会報告書をベースにした「地球温暖化の現状と将来予測」について、パネル展示や映像上映、ブース内ステージイベントでわかりやすく紹介。

(2)九州エリアの企業・団体等の取組紹介

低炭素社会づくりに向けた、九州エリアの企業・団体等の技術や取組を、パネルや製品展示、ブース内ステージイベントを通じて紹介。

<出展企業・団体名「取組の内容」>(※社名・団体名五十音順)

・北九州市/NPO法人タウンモービルネットワーク北九州「超小型モビリティ」

・霧島酒造株式会社「サツマイモ焼酎カスのバイオマス発電」

・佐賀市「清掃工場におけるCO2分離回収装置」

・東芝ライテック株式会社九州支店「高効率な電気機器・照明」

・有限会社バンベン「砂漠の緑化事業」

・宮崎高砂工業株式会社「透水性レンガ」

(3)その他のブース内ステージイベント

北九州の地域活性化を目的として活動しているローカルヒーロー「キタキュウマン」によるステージイベント、映像上映等を予定。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長補佐 :馬場  清(内:6725)
係  長 :藤本なな絵(内:6792)

ページ先頭へ