報道発表資料

平成26年10月2日
大臣官房
この記事を印刷

「エコジン」(環境省広報誌)10-11月号の発行について(お知らせ)

 「エコジン」(環境省広報誌)10-11月号を本日10月2日に電子書籍として発行します。
今月号は、2005年に始まった「国連ESDの10年」の総括となる「ESDに関するユネスコ世界会議」の開催(11/4~12)に際し、「ESD」(持続可能な開発の
ための教育)の意義や取組を特集します。プロテニスプレーヤー&スポーツキャスターでESDオフィシャルサポーターでもある松岡修造さんが、スポーツと環
境の重要性について語ってくださいました。また、さかなクンのお魚目線によるeco講座など、イラストや写真などを使った分かりやすい誌面としています。
是非ご覧ください。

1.「エコジン」(環境省広報誌)10-11月号の概要は以下のとおりです。

 ○エコジン・インタビュー:松岡修造さん
「心の環境を整えることが、環境問題を改善する第一歩」

 ○特集:ミライを創る教育~ESDを知っていますか?~

 ○エコロ塾:環境ラベル

 ○CAUTION!温暖化注意報 Vol.02 :豪雨による災害増加に注意!

 ○Eco First Company File File17 :株式会社資生堂「最高級ブランドにおける環境対応」他

 ○Eco First Company File File18 :株式会社ノーリツ「環境配慮商品の普及に向けた人材育成」他

 ○Discover ECO JAPAN Case3 :新潟県長岡市「生ごみバイオガス発電センター」他

 ○エコテク解体新書 VOL.3 :針葉樹曲げ技術

 ○eco便り :カフェハットセラミックコーヒーフィルター、2015 Calendar National Parks of Japan(国立公園指定80周年記念カレンダー)

 ○いきものノート :マガン(真雁)

 ○エコ達人に学ぶ 第3回 :はぎれリサイクルのアイデア   

 ○しりあがり寿の「エコい毎日」 :ESD(持続可能な開発のための教育)
"まず子どもたちに自分の子どもたちを愛することから教えよう"

 ○さかなクンのお魚eco講座:お魚と地球温暖化3

2.「エコジン」(環境省広報誌)は、隔月発行の電子書籍です。最近の環境行政情報や、企業や個人の方々の環境問題に対する先導的な取組を紹介し、国民一人ひとりが環境のことを考え、地球のためにできることを見つけ出すために役立つ情報をお伝えします。

  環境省広報誌エコジン:http://www.env.go.jp/guide/info/ecojin/index.html 

連絡先
環境省大臣官房政策評価広報課広報室
直通:03-5521-8213
代表:03-3581-3351
室長 田中 良典(内6081)
補佐 中野 剛 (内6082)
係長 竹内 志乃(内6085)

ページ先頭へ