報道発表資料

平成26年9月22日
地球環境
この記事を印刷

「Fun to Share」連携施策について(第5報)

環境省は、地球温暖化対策のため、豊かな低炭素社会づくりに向けた知恵や技術をみんなで楽しく共有し発信する気候変動キャンペーン「Fun to Share」を今年3月からスタートしました。
その一環として、9月27日(土)、28日(日)に都立光が丘公園で開催される「第5回ロハスフェスタin東京・光が丘公園」(主催:ロハスフェスタ実行委員会)と連携し、"「移動」を「エコ」に。"をテーマに、CO2排出量の少ない「移動」を推進する「smart move(スマートムーブ)」を普及促進するための施策を実施することになりましたのでお知らせします。

■「第5回ロハスフェスタ in 東京・光が丘公園」との連携について

9月27日(土)、28日(日)に東京・光が丘公園(東京都練馬区)で開催される、エコイベント「第5回ロハスフェスタ in 東京・光が丘」では、環境省が推進する「smart move(スマートムーブ)」の主旨に賛同し、イベント来場者に対して公共交通機関での来場を呼び掛けたり、公共交通機関での来場者にオリジナル特典を進呈するなど、「スマートムーブ」への参加を促進します。

環境省は、本イベントを後援するとともに、イベント会場内に環境省特設ブースを設置し、「Fun to Share」及び「スマートムーブ」の普及啓発を行います。

1.「第5回ロハスフェスタ in 東京・光が丘公園」実施概要

【日時】
9月27日(土)、28日(日)9:30~17:00(入場は16:30まで)
【会場】
光が丘公園 芝生広場 (東京都練馬区光が丘4-1-1)
【主催】
ロハスフェスタ実行委員会
【後援】
環境省/東京都/練馬区/練馬区観光協会/練馬区地球温暖化対策地域協議会/光が丘地区連合協議会/独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)/公益社団法人ゴルフ緑化促進会/一般社団法人日本ホビー協会
【入場料】
350円(小学生以下無料)

※詳細については、公式HP(http://www.lohasfesta.jp/)を御覧ください。

2.環境省の出展内容

・ 地球温暖化対策のため、豊かな低炭素社会づくりに向けた知恵や技術をみんなで楽しく共有し発信する気候変動キャンペーン「Fun to Share」を、パネル展示等を通じて紹介します。

・ CO2排出量の少ない「移動」を推進する「スマートムーブ」を、パネル展示を通じて紹介します。

・ 「Fun to Share」の個人サポーター登録を受付け、登録していただいた方には、「Fun to Share」ステッカーを各日先着250名の方に、また、サラヤ株式会社の協力によるプレゼントを各日先着750名の方に進呈します。

<参考>

「スマートムーブ」とは

「スマートムーブ」は、気候変動キャンペーン「Fun to Share」(環境省)が推奨する低炭素アクションの1つの取組です。

家庭部門のCO2排出量は2012年に1990年比で59.7%増加しており、日々の生活での行動の見直しが欠かせません。特に、生活関連部門の約1/4が「移動」に伴う排出であり、移動を見直すことは高い削減につながります。

環境省では、日々の「移動」に着目し、CO2排出が少なく、快適・便利で、しかも健康にもつながるライフスタイルを「スマートムーブ」と名付け、賛同企業・団体と連携しながら、公共交通機関の利用や自転車活用、自動車の利用方法の工夫など、移動にまつわる様々な行動への参加を呼び掛けています。

詳しい取組内容に関しては、以下のサイトを御覧ください。

スマートムーブが推進する5つの取組

http://funtoshare.env.go.jp/smartmove/about/index.html

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8341)
室長補佐 :馬場 清 (内:6725)
係長   :藤本なな絵(内:6792)
担当   :中島 良文(内:6794)

ページ先頭へ