報道発表資料

平成26年9月18日
自然環境
この記事を印刷

第1回 国立・国定公園内における大規模太陽光発電施設設置のあり方検討委員会の開催について(お知らせ)

 我が国において再生可能エネルギー導入への要請が高まる中、国立・国定公園内においても地熱、風力、中小水力等の再生可能エネルギー発電の導入検討が進んでいますが、国立・国定公園内における発電施設の設置にあたっては、景観や動植物への影響に配慮して、自然環境との調和が図られることが不可欠です。
 近年、特に導入量が増加している太陽光発電については、大規模発電容量の施設を設置するにあたって、広大な敷地を必要とする点などの形態的な特性を踏まえ、自然公園法上の取扱いを整理することが必要となっています。
 今回、環境省では、大規模太陽光発電施設の自然公園内への設置に係るガイドラインの作成に向け、基本的な考え方を整理するため、「国立・国定公園内における大規模太陽光発電施設設置のあり方検討委員会」を設置し、第1回委員会を下記のとおり開催します。なお、委員会は公開で行います。

1.国立・国定公園内における大規模太陽光発電施設設置のあり方検討委員会

○開催日時 平成26年9月29日(月) 15時30分より(2時間半程度)

○開催場所 八重洲貸会議所「会議するなら」田中八重洲ビル2F 会議室2A 

○議  題 (1)自然公園と再生可能エネルギーに関する基本認識

       (2)太陽光発電施設の特性・現状及び環境保全上の課題

       (3)地方公共団体の太陽光発電施設に係る対応状況 

2.委員会の傍聴

本委員会は公開です。傍聴をご希望の方は、FAX又はE-mailにて、平成26年9月26日17:00(期日厳守)までに、以下の連絡先までお申し込みください。

※一般傍聴定員:23名程度(定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。) 

     ※当日取材を希望される報道関係者につきましても、同様にお申し込みください。また、カメラ撮りを希望される場合、その旨も併せてご登録をお願いします。(カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いします。また、必ず、自社腕章を携帯願います。)

 ※申し込みの際にいただいた個人情報は、環境省保有個人情報管理規程に基づいて取扱い、「第1回 国立・国定公園内における大規模太陽光発電施設設置のあり方検討委員会」傍聴者の管理以外に使用することはありません。

(連絡先:受託者)

 株式会社ポリテック・エイディディ(担当:伴・早川・相澤)

  電話:03-6222-8914  

FAX:03-5541-3501

E-mail:mega-solar@polyadd.co.jp

連絡先
環境省自然環境局国立公園課
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8277)
課  長:岡本 光之 (内:6440)
課長補佐:長田  啓 (内:6650)
課長補佐:泉   光博 (内:6443)
係  長:深谷 雪雄 (内:6445)

ページ先頭へ