報道発表資料

平成26年8月22日
地球環境
この記事を印刷

第23回地球温暖化アジア太平洋地域セミナー(The Twenty-Third Asia-Pacific Seminar on Climate Change)の開催について(お知らせ)

環境省は、オーストラリア外務・貿易省(Department of Foreign Affairs and Trade)及び石川県との共催により、8月25日(月)・26日(火)の2日間、石川県・金沢市において「第23回地球温暖化アジア太平洋地域セミナー」を開催します。本セミナーはアジア太平洋地域における気候変動問題に係る取組、認識の向上、対策に関する経験の共有、国際協力の促進等に貢献することを目的として、同地域の気候変動問題の担当官が一堂に会し、意見交換等を行う場で、1991年より同地域各国で開催しているもので、日本での開催は2年ぶりとなります。

今次セミナーには、アジア太平洋地域(約12カ国)、先進国(3カ国・1地域)及び国際機関等(約8機関)から国内の緩和政策・事業や同分野の研究等に従事する担当官や専門家、国連気候変動交渉等に携わる行政官等が参加し、途上国の適切な緩和行動(Nationally Appropriate Mitigation Actions: NAMA)の策定・実施の現状及びこれまでの政策・実績等を踏まえた課題とその解決策、各国が自主的に定める2020年以降の目標のあり方等について、技術的な議論を行うこととしています。



1.日時   平成26年8月25日(月)・26日(火)

2.主催   環境省

3.共催   オーストラリア外務・貿易省、石川県

4.事務局  海外環境協力センター(OECC)

5.開催場所 石川県・金沢市

6.参加者  アジア太平洋地域諸国(約12カ国)及び国際機関等(約8機関)の担当官等

7.議題   アジア太平洋地域各国における緩和政策の現状・課題・解決策及び各国の2020年以降の目標等

8.言語 英語

※本セミナーは原則非公開で開催します。結果概要は終了後にお知らせします。

連絡先
環境省地球環境局国際地球温暖化対策室
代表:03-3581-3351 直通:03-5521-8330
室    長:大 井 通 博 (6772)
室長補佐:増 田 大 美 (6773)
室長補佐:浦 上 亜希子 (6774)

ページ先頭へ