報道発表資料

平成26年7月7日
総合政策
この記事を印刷

平成26年度環境技術実証事業 地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術)における技術実証検討会(第1回)の開催について(お知らせ)

環境省では、平成26年度の環境技術実証事業地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術)の実証機関として、一般財団法人建材試験センターを選定しました。また、平成26年7月17日(木)に、平成26年度環境技術実証事業地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術)技術実証検討会(第1回)が開催されます。なお、検討会は公開で行います。

この度、環境省では、平成26年度の環境技術実証事業地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術)の実証機関として、一般財団法人建材試験センターを選定しました。

また、平成26年7月17日(木)に、平成26年度環境技術実証事業平成26年度環境技術実証事業地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術)技術実証検討会(第1回)が下記のとおり開催されます。本会合は公開で行われますので、傍聴を希望される方はお申込みください。

なお、希望者多数の場合は、抽選となる場合があります。

1.日時

平成26年7月17日(木) 10:00~12:00

2.場所

鉄鋼会館 706号室

所在地 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-2-10

TEL:0120-404855

URL:http://www.tekko-kaikan.co.jp/access/access.html

3.議題(予定)

(1)技術実証検討会の設置について

(2)実証試験要領の見直しについて

(3)実証対象技術の募集について

(4)その他

4.検討会の傍聴

 傍聴希望の方は、電子メール又はFAXにてお申込みください。お申込みの際には、「平成26年度環境技術実証事業地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術)第1回検討会傍聴希望」と明記し、住所、氏名、勤務先、電話番号、電子メールアドレス又はFAX番号を明記の上、平成26年7月14日(月)15時必着で5.の連絡先までお申込みください。

 お申込みは、傍聴希望者1名につき1通といたします。

 当日取材を希望される報道関係者につきましても、平成26年7月14日(月)15時必着で5.の連絡先までお申込みください。また、カメラ撮りを希望される場合、その旨も併せて御登録をお願いします。(カメラ撮りは冒頭のみとさせていただきます。)

 なお、傍聴人数は、10名を予定しています。希望の方が10名を超えた場合は、抽選といたします。また、抽選後、傍聴いただける方には、傍聴券をご指定いただいた送付先(電子メール又はFAX)にお送りいたしますので、傍聴の際には必ず御持参願います。抽選の結果、傍聴いただけない場合はその旨の連絡をいたします。

5.傍聴希望の連絡先

一般財団法人 建材試験センター 経営企画部 調査研究課 担当:野田

〒340-0015 埼玉県草加市高砂2丁目9番2号アコス北館Nビル

TEL:048-920-3814       FAX:048-920-3821

E-Mail:light_etv@jtccm.or.jp URL:http://www.jtccm.or.jp/etv/light

6.その他

本事業全般については、環境技術実証事業のウェブサイトを参照してください。
(http://www.env.go.jp/policy/etv/)

連絡先
環境省総合環境政策局環境研究技術室
代  表: 03-3581-3351
直  通: 03-5521-8239
室 長:吉川 和身(内線6241)
担 当:宮下 康彦(内線6243)

担 当:嶋田 章  (内線6244)

ページ先頭へ