報道発表資料

平成26年6月20日
自然環境
この記事を印刷

日光国立公園及び磐梯朝日国立公園内公園事業施設等における放射線量測定結果について

今般、日光国立公園及び磐梯朝日国立公園にある環境省所管の公園事業施設等を対象とし、施設の維持管理の一環として放射線量の現況把握のため、施設及びその周辺で放射線量の測定を行い、結果をとりまとめましたので公表します。

1. 調査概要

(1) 調査地点

   日光国立公園日光地域(栃木県日光市)      10地点

   日光国立公園那須甲子地域(栃木県那須町)   11地点

   磐梯朝日国立公園裏磐梯地域(福島県北塩原村) 2地点

   磐梯朝日国立公園浄土平地域(福島県福島市)  1地点

(2) 調査内容

   各調査地点における平均的な空間線量の測定(地上1mでの測定)

2. 結果概要

 各地域の空間線量率は以下のとおりであった。

  日光国立公園日光地域     0.04~0.11μSv/h(自然放射線量を含む)

  日光国立公園那須甲子地域   0.09~0.14μSv/h(自然放射線量を含む)

  磐梯朝日国立公園裏磐梯地域  0.13~0.15μSv/h(自然放射線量を含む)

  磐梯朝日国立公園浄土平地域  0.07μSv/h(自然放射線量を含む)

なお、除染実施計画の対象となる区域の要件とされている0.23μSv/hを超える地点は確認されなかった。

3.今後の予定

 昨年度と同様に、本年度においても尾瀬国立公園内の環境省所管の公園事業施設等を対象とした放射線量測定を6~7月頃に実施する予定。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局国立公園課
直通:03-5521-8278
代表:03-3581-3351
課長:鳥居 敏男(内線6440)
課長補佐:長田 啓 (内線6650)
専 門 官:浪花 伸和(内線6694)
係長:吉田 祥子(内線6447)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ