報道発表資料

平成26年6月13日
地球環境
この記事を印刷

「ライトダウンキャンペーン」について

 環境省では、2003年から地球温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の照明を消していただくよう呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施してきました。本年も6月21日から7月7日までの間、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施するとともに、6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)両日の夜8時から10時までの2時間を特別実施日として設定し、全国のライトアップ施設や各家庭の照明の一斉消灯を呼び掛けることとしています。
 なお、6月21日には、増上寺(東京都港区)で開催される「100万人のキャンドルナイト@増上寺2014~オーガニックフェスタ~」に特別協力し、特設ブースにおいて「ライトダウンキャンペーン」への参加呼び掛けと気候変動キャンペーン「Fun to Share」の紹介を行います。
 また、全国各地においても積極的な取組が拡大しているため、広く紹介し、低炭素社会づくりに向けた取組の一層の拡大を図ります。

1.「100万人のキャンドルナイト@増上寺2014~オーガニックフェスタ~」開催概要

「100万人のキャンドルナイト」は、「でんきを消して、スローな夜を」を合言葉に、2003年にスタートしました。夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、電気を消してロウソクの灯火の下、ひとりひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱しています。

日時:
6月21日(土) 11:00~21:00
会場:
大本山増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)
主催:
大地を守る会、J-WAVE
後援:
港区
特別協力 :
環境省
出演:
一青窈、高橋優
MC:
レイチェル・チャン
タイムスケジュール(予定):
19:00 高橋優ライブ
19:50 キャンドルナイト・カウントダウン
20:00 一青窈ライブ
公式サイト:http://www.daichi.or.jp/cp/candlenight2014/

◆環境省特設ブースの展開内容
環境省は、特設ブース内で「ライトダウンキャンペーン」及び気候変動キャンペーン「Fun to Share」のパネル掲出等により、来場者への呼び掛けを行います。

2.全国各地の取組紹介

全国各地における積極的な取組を紹介します。(詳細別紙)

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
国民生活対策室(代表:03-3581-3351)(直通:03-5521-8341)
室長補佐:馬場  清(内:6725)
係長:藤本なな絵(内:6792)
担当:矢崎 孝治(内:6793)
   :桑原桂一郎(内:6794)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ