報道発表資料

平成26年6月10日
地球環境
この記事を印刷

平成26年度地域活動支援・連携促進事業の公募について

 環境省では、温室効果ガス削減及び節電等のため、地域の各主体が共同の事業体(コンソーシアム)を構築し実施する地球温暖化防止活動を支援するため「地域活動支援・連携促進事業」を実施します。本事業において、エネルギー起源二酸化炭素の排出を抑制する事業を行う事業者について公募を行うこととしましたので、お知らせします。

1.事業の概要
 近年、我が国の社会経済活動の中で、民生部門の温室効果ガス排出量がとりわけ高い増加となっています。民生部門の排出削減には、地域で取り組む低炭素社会に資する活動の推進が急務となっています。
 このため環境省では、温室効果ガス削減や節電等のため、地域の各主体が共同の事業体(コンソーシアム)を構築し実施する地球温暖化防止活動を支援する「地域活動支援・連携促進事業」を実施します。
 本事業は、コンソーシアムを構築し実施する地球温暖化防止活動を支援することにより、日本全体の低炭素社会構築に向けた気運を醸成し、地域の活動を強化・拡大することを目的としているものです。
 この度、本事業において実施するエネルギー起源二酸化炭素の排出を抑制する事業を行う事業者について公募を行うこととしましたので、お知らせします。

2.公募実施期間
 6月10日(火)~6月20日(金)15時必着

3.対象等
 対象:地域の各主体(学校、企業、自治体等)が地域地球温暖化防止活動推進センターとともに構築する共同事業体(コンソーシアム)
 内容:補助(定額)

4.予算及び実施期間
 予算:349,095千円
 実施期間:原則として、単年度とします。

5.応募方法
 本事業へ応募される場合には、環境省ホームページ内の「お知らせ」の「公募」のページから応募様式等をダウンロードし、公募要領にしたがって必要事項を記載の上、所定の方法で提出してください。
 【公募のページ】http://www.env.go.jp/guide/kobo.html

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
国民生活対策室
直通   03-5521-8341
代表   03-3581-3351
室長補佐 馬場 清 (内線6725)
係長    藤本なな絵(内線6792)
担当    矢崎 孝治(内線6793)

ページ先頭へ