報道発表資料

平成26年6月2日
地球環境
この記事を印刷

平成26年度「家庭エコ診断制度」における診断実施機関の認定及び診断の募集開始について(お知らせ)

環境省では、家庭部門での地球温暖化対策を推進するため、各家庭のライフスタイルに合わせた省エネ、省CO2対策を提案するサービスである「家庭エコ診断」を進めています。この度、診断を行う診断実施機関の認定を行い、診断の募集が始まりましたので、お知らせします。

1.「家庭エコ診断」について

家庭エコ診断は、各家庭のエネルギー使用量、光熱費、ライフスタイルなどの情報に基づき、効果的な省エネ、省CO2対策を提案するサービスです。

昨年までの3ヵ年の成果を踏まえ、平成26年度からは本格的に制度の運営を開始しました。「家庭エコ診断制度」は、「うちエコ診断」(※1)と「独自の家庭向けエコ診断」(※2)から構成され、これらの診断は、環境省の「家庭エコ診断制度運営ガイドライン(第1版:平成26年2月)」に示す認定要件を満たす診断実施機関(自治体、民間企業等)により行います。

  • ※1 「うちエコ診断」とは、環境省保有の「うちエコ診断ソフト」を用いて診断する手法
  • ※2 「独自の家庭向けエコ診断」とは、民間事業者等が開発・実施している診断のうち、環境省が規定する診断手法と運用管理の要件を満たしている家庭向けの診断サービス

 2.診断実施機関の認定について

うちエコ診断の実施機関として17機関(6月2日現在)を認定しました。今後も引き続き申請者の審査・認定を行います。認定された実施機関及び認定を希望する機関は次のホームページをご参照ください。

http://www.uchieco-shindan.go.jp/2014/kikan/

3.診断の募集について

実施機関の認定に伴い、受診家庭の募集が始まりました。受診のお申し込みについては次のホームページをご参照ください。

http://www.uchieco-shindan.go.jp/2014/jushin/

4.問い合わせ先

一般社団法人地球温暖化防止全国ネット 事務局 担当:松本、塚越、沖
電話:03-6273-7785 メールアドレス:h26-kateieco-hojyo@jccca.org

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
代表  03-3581-3351
直通  03-5521-8355
課長   和田 篤也(内線6736)
課長補佐 井戸井 毅(内線6759)
係長   田上   翔(内線6729)
担当   中村 敦之(内線6762)
     後藤 健悟(内線7720)

ページ先頭へ