報道発表資料

平成26年6月3日
大臣官房
この記事を印刷

「エコジン」(環境省広報誌)6-7月号の発行について

「エコジン」(環境省広報誌)6~7月号を本日6月3日に電子書籍として発行します。
年度が変わり、エコロ塾やエコ達人に学ぶをリニューアルし、新たにDiscover ECO JAPAN、エコテク解体新書やさかなクンのお魚eco講座が加わりました。今月号は、"美しい自然の風景を、この先の未来に、残していきたい。"と語る黒谷友香さんのインタビュー、その黒谷さんも賛同され3月26日にキックオフしたばかりの低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」の紹介、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)報告書の解説や環境省の「地球いきもの応援団 生物多様性リーダー」でもあるさかなクンがその豊富な知識を生かし、地球温暖化や生物多様性について"お魚目線"で動画解説する「さかなクンのお魚eco講座」など、イラストや写真などを使って一般の方がわかりやすい誌面としています。是非ご覧ください。

1.「エコジン」(環境省広報誌)6・7月号の概要は以下のとおりです。

 ○エコジン・インタビュー :黒谷友香さん

 「美しい自然の風景を、この先の未来に、残していきたい。」

 ○特集 :Fun to Share みんなでシェアして、低炭素社会へ。

 ○エコロ塾  :IPCC報告書解説

 ○ecojin SPECIAL NEWS(復興版) :復興へ夢を乗せて 福島県にJリーグチームが誕生!

 ○Eco First Company File File13 :株式会社タケエイ

                   File14 :株式会社電通

 ○Discover ECO JAPAN Case1 :神奈川県相模原市藤野地区

 ○エコテク解体新書    VOL.1 :あべのハルカス

 ○eco便り

 ○いきものノート :「ツシマヤマネコ」

 ○エコ達人に学ぶ   第1回 :かんたんエコそうじ・収納      

 ○しりあがり寿の「エコい毎日」 :Fun to Share "シェアーッ!!"

 ○さかなクンのお魚eco講座  :お魚と地球温暖化1

  

2.「エコジン」(環境省広報誌)は、隔月発行の電子書籍です。最近の環境行政情報や、企業や個人の方々の環境問題に対する先導的な取組を紹介し、国民一人ひとりが環境のことを考え、地球のためにできることを見つけ出すために役立つ情報をお伝えします。

  環境省広報誌エコジン:http://www.env.go.jp/guide/info/ecojin/index.html 

連絡先
環境省大臣官房政策評価広報課
広報室
直通:03-5521-8213
代表:03-3581-3351
室長:中尾 豊  (内6081)
補佐:中野 剛  (内6082)
係長:竹内 志乃(内6085)

ページ先頭へ