報道発表資料

平成26年6月6日
総合政策 廃棄物 自然環境
この記事を印刷

平成26年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書について(お知らせ)

 平成26年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書は、本日6月6日(金)に閣議決定され、国会に提出されました。

1.平成26年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書の概要

 今回の白書は、「我が国が歩むグリーン経済の道」をテーマとし、東日本大震災の被災地における環境回復のための取組に加え、地球温暖化をはじめとする環境問題への対応と、経済成長の両立を目指すグリーン経済の重要性について示すとともに、これを実現する環境技術や環境金融等の取組を紹介しています。

2.白書の閲覧及び市販版等の入手方法について

(1)環境省ホームページ等への掲載

 環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/)に、「平成26年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」、「平成26年版図で見る環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」を6月下旬に掲載予定です。

 なお、一般的なタブレット等で閲覧可能な電子書籍版(EPUB形式)は、6月下旬より全国官報販売協同組合のホームページから無料でダウンロードすることができます。

(2)市販版の入手方法

 「平成26年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」は政府刊行物センターや政府刊行物取扱書店などで購入できます(1部2,380円(税別:予価)(※店頭に並ぶのは6月下旬になります。))。

 市販版の入手方法等については、発行元の日経印刷株式会社第三営業部まで、お問い合わせください(電話番号:03-6758-1013)。

3.今後の普及啓発について

 白書の内容を広く国民に普及させることなどを目的として、以下のとおり、「白書を読む会」の開催や冊子の発行等を予定しています。

(1)「白書を読む会」の開催

 環境省では、今年の白書について、テーマやねらいなどを執筆担当者が直接説明を行う「白書を読む会」を全国8か所で開催予定です(入場無料)。

 「白書を読む会」の開催日程については、後日、環境省及び各地方環境事務所のホームページ等においてお知らせします。

(2)「平成26年版図で見る環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」

 本白書の内容を100頁程度に要約・編集した冊子です。購入を希望される方は、日経印刷株式会社が実費(1部333円(税別:予価、振込手数料・送料別))で、6月下旬より頒布を行いますので、上記2(2)の日経印刷株式会社第三営業部までお問い合わせください。

(3)「こども環境白書」

 小学生向けに、環境白書の内容を、よりやさしく説明した小冊子を今後作成し、環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/kodomo.html)に掲載する予定です。

(4)「英語版環境・循環型社会・生物多様性白書」

 国際社会に対し、我が国の環境行政を発信するため、海外向けに英訳版を今後作成し、環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/en/wpaper/)に掲載する予定です。

4.その他

 本白書の印刷工程の電力使用に伴い発生する二酸化炭素(CO2)については、環境省が創設した「オフセット・クレジット制度(J-VER制度)」に基づき発行された東北2県(岩手県、宮城県)のクレジットを購入し、オフセットしています。

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境計画課企画調査室
代表:03-3581-3351
 直通:03-5521-8328
 室長:小堀 幸一(内線6227)
 補佐:玉谷 雄太(内線6250)

環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課
代表:03-3581-3351
 直通:03-5521-8336
 課長:廣木 雅史(内線6811)
 担当:玉井 和仁(内線6891)

環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室
代表:03-3581-3351
 直通:03-5521-8273
 室長:奥田 直久(内線6480)
 担当:櫻井 希実(内線6489)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ