報道発表資料

平成26年5月30日
大臣官房
この記事を印刷

平成26年度環境月間について

 環境省では、環境の日(6月5日)を含む6月を「環境月間」として、関係府省庁、地方公共団体等の参加と協力の下に環境の保全に関する普及・啓発のための各種行事を実施しています。
 環境省は6月7日及び8日に「エコライフ・フェア2014」を渋谷・代々木公園で開催します。

1.平成26年度 環境月間

  (1)ねらい

    環境省では、環境の日(6月5日)を含む6月を「環境月間」として、関係府省庁、地方公共団体等の参加と協力の下に環境の保全に関する普及・啓発のための各種行事を実施しています。

    今年は、低炭素社会、循環型社会及び自然共生社会の構築に向けた統合的な取組、東日本大震災からの復旧復興等を推進します。

    

 (2)関連行事について

   環境省では、6月7日及び8日に「エコライフ・フェア2014」を渋谷・代々木公園で開催するほか、様々な行事を開催します。

   〇エコライフ・フェア2014概要

   フリーキャスターの皆藤愛子さんをゲストに迎えたトークショー、都内大学ミスキャンパスやドン小西氏を迎えた「スーパークールビズファッションショー」等のステージイベントや、環境省、企業・団体、NPO・NGO等による環境への取組を紹介するブース出展など、「未来を変える暮らしの提案」をテーマに開催します。

   環境省以外においても各種行事が予定されており、関係府省庁、都道府県、政令指定都市が実施する行事について、逐時環境省ホームページで情報を提供します。   

   (参考:5月29日 12:00現在)

   各府省(15省庁)        425件

   都道府県(47都道府県)     808件

   政令指定都市(20都市)     238件

            合計     1471件

   ホ-ムページアドレス;http://www.env.go.jp/guide/envdm/index.html 

  2.環境月間ポスターについて

    今年の環境月間ポスターは、環境白書の表紙絵コンクールにおいて小・中学生の部で最優秀賞を受賞した作品(絵・作者:北海道・林田 恵太郎(はやしだ けいたろう)さん)をリデザインし作成しました。    

    掲示に御協力いただける方へポスターを配布しておりますので、是非御協力をお願いします。

    http://www.env.go.jp/guide/envdm/month/index.html

   

参考 「環境の日(6月5日)」について

    「環境の日(6月5日)」は、「事業者及び国民の間に広く環境の保全についての関心と理解を深めるとともに、積極的に環境の保全に関する活動を行う意欲を高める」ため、環境基本法第10条の規定により定められています。

   (注)国連は、1972年6月5日からストックホルムで「国連人間環境会議」が開催されたことを受けて、6月5日を「世界環境デー」に定めています。

連絡先
環境省
ページ先頭へ