報道発表資料

平成26年4月24日
廃棄物
この記事を印刷

平成26年度モーダルシフト・輸送効率化による低炭素型静脈物流促進事業(国土交通省連携事業)の公募について(お知らせ)

 運賃負担力が小さく、納期の制約が少ない循環資源等は、本来海上輸送に適しているにもかかわらず、循環資源等の輸送形態は陸送(トラック輸送)が約9割を占めており、モーダルシフト・輸送効率化による低炭素化の余地が大きいのが現状です。また、輸送効率化を通じた静脈物流コストの削減により、従来最終処分等されていた循環資源等の広域リサイクルが経済的に可能となり、リサイクル率の向上や最終処分量の低減が期待されます。
 本事業は、海運を活用した低炭素型静脈物流システムの構築に必要な経費の一部を補助することにより、静脈物流のモーダルシフト及び輸送効率化を推進し、二酸化炭素の削減を図るとともに、循環型社会の構築に寄与することを目的としています。

1.公募期間

 平成26年4月24日(木)から平成26年5月23日(金)17時必着

2.事業対象

  [公募対象者]

    株式会社、一般社団法人、一般財団法人等

  [対象とする事業]

    以下の事業を対象とします。

       ・海上輸送による低炭素型静脈物流システム構築事業

       ・循環資源等取扱設備導入事業

3.応募方法

 応募方法詳細及びその他留意して頂きたい点は、公募要領に記載のとおりですので、応募される方は、公募要領を閲読いただくようお願いいたします。なお、公募要領及び応募様式等につきましては、国土交通省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/kowan/kowan_fr6_000020.html)及び環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/recycle/info/modalshift/index.html)からダウンロードすることができます。

  [提出方法]

 事業の応募に必要な書類を、補助対象事業者(共同実施の場合は代表事業者)の所在地を所管している地方整備局等(提出先の詳細は公募要領をご確認ください)に持参又は郵送によって提出してください。

■関連資料

・公募要領

・交付要綱

・交付要綱(様式)

・実施要領

   ※ 各資料は国交省及び環境省ホームページから閲覧・ダウンロードすることができます。

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課施設整備指導係
(代表:03-3581-3351:内線6875)

ページ先頭へ