報道発表資料

平成26年4月8日
地球環境
この記事を印刷

平成25年度 温室効果ガス排出削減による中小事業者等経営強化促進事業のうち二酸化炭素削減ポテンシャル診断事業の公募について(お知らせ)

 一般社団法人低炭素社会創出促進協会では、環境省から平成25年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(温室効果ガス排出削減による中小事業者等経営強化促進事業)の交付決定を受け、中小事業所におけるエネルギー起源二酸化炭素排出抑制のための二酸化炭素削減ポテンシャル診断事業及び低炭素機器の導入事業を実施します。
 この度、同協会が、二酸化炭素削減ポテンシャル診断事業の公募を開始することとしましたので、お知らせします。

1.事業の概要

 二酸化炭素削減ポテンシャル診断事業は、平成23年度以降の直近年度における二酸化炭素の年間排出量が50トン以上3,000トン未満の中小事業所を対象に、温室効果ガス排出抑制等指針を踏まえた二酸化炭素削減ポテンシャル診断を行い、もって当該事業所における温室効果ガス排出削減対策の実施の検討に資することを目的とします。
 本事業は、一般社団法人低炭素社会創出促進協会(以下「協会」という。)が別途公募により選定する診断機関が、補助金を受ける事業者(以下「補助事業者」という。)に対し、工場やビル等の事業所における設備の導入・運用状況等を計測・診断し、二酸化炭素排出量、エネルギー消費量削減のために有効と考えられる設備導入や運用改善等の対策を提案するとともに、対策に関する費用・効果等に関する情報を明らかにするものです。

2.補助事業者及び診断機関の募集について

 本事業では、協会から補助金の交付を受けて二酸化炭素削減ポテンシャル診断を受ける補助事業者及び診断を実施する事業者(診断機関)を下記期間において公募いたします。

補助事業者:
平成26年4月18日(金)〜平成26年5月2日(金)17時必着
診断機関:
平成26年4月14日(月)〜平成26年4月25日(金)17時必着

3.募集の詳細

 詳細については、一般社団法人低炭素社会創出促進協会の次のホームページをご参照ください。

 http://lcspa.jp/%3Fp%3D2172

4.問い合わせ先

一般社団法人 低炭素社会創出促進協会
国内事業部 駒田、北川、品川、茂木
teitanso07@lcspa.jp
03-3502-0704/0705

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
直通    03-5521-8354
代表    03-3581-3351
室長    川上 毅(内線7716)
室長補佐 小林 豪(内線6737)
室長補佐 堤 達平(内線6785)

ページ先頭へ