報道発表資料

平成26年4月1日
地球環境
この記事を印刷

平成26年度未来のあるべき社会・ライフスタイルを創造する技術イノベーション事業の採択案件について(お知らせ)

 先般、技術開発・実証事業の実施者の公募を行った未来のあるべき社会・ライフスタイルを創造する技術イノベーション事業について、この度、採択案件を決定したのでお知らせします。

1.概要

 環境省において、民生・業務部門を中心にライフスタイルに関連の深い電気機器(照明、空調、サーバー、動力モーター等)に組み込まれている各種デバイスを高効率化し、徹底したエネルギー消費量を削減することを目的とした「平成26年度未来のあるべき社会・ライフスタイルを創造する技術イノベーション事業」の公募を行ったところ、2件の応募がありました。応募のあった提案について、審査委員会において厳正な審査を行った結果、以下の提案を採択しました。

2.審査方法

 審査は外部専門家から構成される審査委員会においてヒアリングを行い、公募要領に記載した採点基準をもとに採択の可否について審査を実施し、最も点数の高い案件を採択しました。

3.審査の結果

・審査件数:
2件
・採択件数:
1件
・採択事業者:
大阪大学 他
・課題名:
高品質GaN 基板を用いた超高効率GaN パワー・光デバイスの技術開発とその実証
・事業期間:
平成26〜28年度
・概要:
現状の世界最高レベルの結晶育成技術を最適に組み合わせて作製できる高品質GaN基板を活用し、民生・業務部門の機器を中心に様々な高効率電力変換デバイス、高輝度LEDを作製する。そして、それら高性能デバイスをパワコン、サーバ、動力モーター、照明等の実機に搭載・評価し、効果を検証する。
連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
直通    03-5521-8339
代表    03-3581-3351
課長    和田 篤也(内線6736)
調整官   神谷 洋一(内線6771)
課長補佐  吉田 諭史(内線6791)
担当    張能 太郎(内線6780)

ページ先頭へ