報道発表資料

平成26年3月25日
自然環境
この記事を印刷

愛玩動物用飼料の基準及び規格の改正(案) に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

 農林水産省及び環境省では、「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律(ペットフード安全法)」で規定している、愛玩動物用飼料(ペットフード)の基準及び規格について、新たに亜硝酸ナトリウム及びメラミンの基準値の設定を検討しています。つきましては、平成26年3月25日(火)から平成26年4月24日(木)まで、広く国民の皆様の御意見を募集いたします。

 ペットフード安全法は、ペットの健康を保護し、動物の愛護に寄与するために、ペットフードに関する規制を行い、その安全を確保することを目的としています。
 農林水産省及び環境省では、本法律第5条の規定に基づき、ペットフードを原因とするペットの健康被害を防止する観点から、中央環境審議会動物愛護部会ペットフード小委員会及び農業資材審議会飼料分科会の意見を聴きながら、ペットフードの成分の規格並びに製造の方法の基準及び表示の基準を省令により定めているところです。
 平成26年3月3日(月)に開催された同合同会合において、新たに亜硝酸ナトリウムとメラミンの基準値を設定することについて審議いただいたところです。これらに関し、下記の意見募集要項のとおり郵送、ファクシミリ及び電子メールにより、平成26年3月25日(火)から平成26年4月24日(木)までの間、広く国民の皆様からご意見を募集します。

【意見募集対象】

 添付資料 愛玩動物用飼料の基準及び規格の改正(案)

【参考資料】

(1)
意見募集要項
(2)
愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律
(3)
愛玩動物用飼料の成分規格等に関する省令
(4)
中央環境審議会動物愛護部会ペットフード小委員会及び農業資材審議会飼料分科会合同会合(第5回)資料
http://www.env.go.jp/council/14animal/yoshi14-02.html
添付資料及び意見募集要項については環境省報道発表資料HP(http://www.env.go.jp/press/index.php)からダウンロードをお願いします。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
代表   :03-3581-3351
室長   :田邉 仁 (内線6651)
室長補佐 :今西 保 (内線6655)
担当   : 岸 秀蔵 (内線6656)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ