報道発表資料

平成26年3月20日
水・土壌
この記事を印刷

「公共用水域水質環境基準、地下水環境基準、土壌環境基準及び排水基準等に 係る告示の一部を改正する告示」の公布及び意見募集(パブリックコメント) の結果について(お知らせ)

 「公共用水域水質環境基準、地下水環境基準、土壌環境基準及び排水基準等に係る告示の一部を改正する告示」が本日公布されましたので、お知らせします。
 また、平成25年9月20日(金)から平成25年10月21日(月)までに実施した本告示の一部改正案に対する意見募集(パブリックコメント)の結果についても併せてお知らせします。

1.告示について

(1)改正概要

 別紙1のとおり。

(2)施行期日

 公示の日

2.意見募集(パブリックコメント)について

 平成25年9月20日(金)〜平成25年10月21日(月)の期間において実施したところ、のべ9名、6件の御意見が寄せられました。その概要及びそれに対する回答は別紙2のと おりです。

(添付資料)

(別紙1)日本工業規格(JIS)K 0102 の改正に伴う公共用水域水質環境基準、地下水環境基準、土壌環境基準及び排水基準等に係る告示の改正概要
(別紙2)寄せられた御意見の概要及びそれに対する考え方
昭和四十六年十二月環境庁告示第五十九号(水質汚濁に係る環境基準について)の一部を 改正する件 新旧対照条文
昭和四十九年九月環境庁告示第六十四号(環境大臣が定める排水基準に係る検定方法)の 一部を改正する件 新旧対照条文
平成三年八月環境庁告示第四十六号(土壌の汚染に係る環境基準について)の一部を改正 する件 新旧対照条文
平成十五年三月環境省告示第十七号(地下水に含まれる試料採取等対象物質の量の測定方 法)の一部を改正する件 新旧対照条文
平成十五年三月環境省告示第十八号(土壌溶出量調査に係る測定方法)の一部を改正する 件 新旧対照条文
平成十五年三月環境省告示第十九号(土壌含有量調査に係る測定方法)の一部を改正する 件 新旧対照条文
平成九年三月環境庁告示第十号(地下水の水質汚濁に係る環境基準について)の一部を改 正する件 新旧対照条文
平成元年八月環境庁告示第三十九号(水質汚濁防止法施行規則第六条の二の規定に基づき 環境大臣が定める検定方法)の一部を改正する件 新旧対照条文
平成八年九月環境庁告示第五十五号(水質汚濁防止法施行規則第九条の四の規定に基づき、 環境大臣が定める測定方法を定める件)の一部を改正する件 新旧対照条文

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局水環境課
直通:03-5521-8316
課長:宮崎 正信 (内線6610)
補佐:長澤 沙織 (内線6614)
担当:佐藤 勝彦 (内線6628)

土壌環境課
直通:03-5521-8322
課長:真先 正人 (内線6510)
補佐:柳田 貴広 (内線6591)
担当:友金 寛和 (内線6593)

土壌環境課地下水・地盤環境室
直通:03-5521-8309
室長:真先 正人 (内線6510)
補佐:上田 健二 (内線6606)
担当:三浦 正史 (内線6607)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ