報道発表資料

平成26年3月4日
地球環境
この記事を印刷

東アジア首脳会議環境大臣会合 第5回「環境的に持続可能な都市ハイレベルセミナー」の開催結果について(お知らせ)

 平成26年2月28日から3月1日、インドネシアのスラバヤにおいて、「第5回環境的に持続可能な都市ハイレベルセミナー」を開催しました。

1. 経緯

 平成20年にベトナムで開催された第1回東アジア首脳会議(EAS)環境大臣会合において、EAS諸国における環境協力の優先活動分野として「環境的に持続可能な都市(ESC)」が決定されました。
 かかる決定を踏まえ、我が国のイニシアティブにより、平成22年からEASの枠組みのもとでESCをテーマとするセミナーを開催してきました。

2. 概要

(1) 開催日時:
平成26年2月28日(金)〜3月1日(土)
(2) 開催場所:
インドネシア スラバヤ
(3) 主催:
インドネシア、日本、カンボジア、米国、ASEAN事務局、ASEAN ESCワーキンググループ
(4)参加:
東アジア首脳会議環境大臣会合参加国をはじめ、自治体、国際機関等から約100名が参加しました。日本からは白石環境省地球環境審議官他が出席しました。

3. セミナー結果

(1)
 冒頭、白石環境省地球環境審議官が挨拶をし、アジアの都市における環境問題と温室効果ガス削減を同時達成するために、二国間クレジット制度を用いて、日本の優れた技術を活かした新しいプロジェクトをいくつかのモデル都市で実施していくことを発表し、自治体・民間セクター・研究機関及び援助機関や国際開発機関との連携の強化の必要性を強調しました。特に、本セミナーの開催都市であるスラバヤ市と北九州市のような都市間環境協力を強化することの重要性を述べ、多くの参加者から賛同を得られました。
(2)
 本セミナーの中では、環境的に持続可能な都市の更なる促進に向けた各国や国際機関の取組み等について意見交換が行われました。また、廃棄物管理、低炭素都市等のテーマ別セッションにおいて、アジア各都市の取組みの紹介等が行われました。
(3)
 本セミナーのまとめとして、議長サマリーが採択されました(議長サマリーは「環境的に持続可能な都市ハイレベルセミナー」ホームページに掲載される予定です<http://www.hls-esc.org/>)。
連絡先
環境省地球環境局国際連携課国際協力室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8248
室長   :川 又 孝太郎 (内線:6765)
室長補佐 :西 前 晶  子 (内線:6761)
担当   :三 角 啓  介 (内線:6764)

ページ先頭へ