報道発表資料

平成26年3月4日
総合政策
この記事を印刷

「環境配慮型融資促進利子補給基金」及び「環境リスク調査融資促進利 子補給基金」に係る補助事業者(基金設置法人)の公募について (お知らせ)

 環境省では、金融機関の融資判断に、コーポレートベース、プロジェクトベースでの環境配慮の取組を組み込む環境金融を推進するとともに、地球温暖化対策のための投資における資金調達を円滑化するための基金(「環境配慮型融資促進利子補給基金」及び「環境リスク調査融資促進利子補給基金」)を設置・管理し、金融機関を通じて利子補給金の交付を行う補助事業者について、以下のとおり公募いたします。
 なお、本事業の実施については、平成26年度予算の成立を前提としています。
 (以下は概要です。詳細は公募要領等を御参照願います。)

1.公募期間

平成26年3月4日(火)〜平成26年3月18日(火)17時

2.公募対象団体の要件等

補助事業者:
非営利型法人(法人税法第2条第9号の2に規定する非営利型法人をいう。)に該当する一般社団法人・一般財団法人その他の非営利法人(補助金に対し法人税が課されることとなる法人を除く。)

3.公募対象事業

基金ごとに補助事業者を公募

(1)環境配慮型融資促進利子補給基金

 基金の設置・管理業務及び環境配慮型融資促進利子補給金交付事業の実施

(2)環境リスク調査融資促進利子補給基金

 基金の設置・管理業務及び環境リスク調査融資促進利子補給金交付事業の実施

4.応募の手続き等

(1) 説明会の開催

○日時 :
平成26年3月11日(火)
・環境配慮型融資促進利子補給基金:15時00分〜16時00分
・環境リスク調査融資促進利子補給基金:16時00分〜17時00分
○場所 :
環境省第6会議室
東京都千代田区霞が関1-2-2(中央合同庁舎第5号館19 階)

(2) 応募書類の提出期限、場所及び方法

○提出期限 :
平成26年3月18日(火)17時まで
○場所 :
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
環境省総合環境政策局環境経済課
環境配慮型融資促進利子補給基金担当
又は環境リスク調査融資促進利子補給基金担当
○方法 :
持参又は郵送
※郵送の場合は、書留郵便等の配達記録が残る方法に限る(提出期限必着)。

(3) 応募手続きに関する問合せ先

環境省総合環境政策局環境経済課 細貝、万木
FAX:03-3580-9568
E-mail:KIGYO@env.go.jp

応募に関する質問は、公募要領に記載した方法(電子メール又はFAX)にて受け付けます。(電話、来訪等による問い合わせには対応しません。)

5.審査方法

 有識者を含む評価委員会による審査を行い、業務の目的に最も合致した1者を選定させていただきます。

【添付資料】

1.環境配慮型融資促進利子補給基金
[1]
環境配慮型融資促進利子補給基金に係る補助事業者の募集について(公募要領)
[2]
上記に係るダウンロード用別紙様式
[3]
(参考)環境金融拡大利子補給事業費補助金(環境配慮型融資促進利子補給基金)交付要綱(案)
[4]
(参考)環境配慮型融資促進利子補給金交付事業実施要領(案)
2.環境リスク調査融資促進利子補給基金
[1]
環境リスク調査融資促進利子補給基金に係る補助事業者の募集について(公募要領)
[2]
上記に係るダウンロード用別紙様式
[3]
(参考)環境金融拡大利子補給事業費補助金(環境リスク調査融資促進利子補給基金)交付要綱(案)
[4]
(参考)環境リスク調査融資促進利子補給金交付事業実施要領(案)

 環境省報道発表資料(http://www.env.go.jp/press/index.php

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課
代表   :03−3581−3351
直通   :03−5521−8240
課長   :大熊 一寛 (内線6260)
課長補佐 :海部 愛  (内線6277)
担当   :細貝 拓也 (内線6286)
      万木 佑一 (内線6287)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ