報道発表資料

平成26年2月24日
水・土壌
この記事を印刷

「平成26年度除染技術実証事業」の対象技術の募集及び「平成25年度除染技術実証事業」の評価結果について(お知らせ)

 復興庁及び環境省では、今後の除染等に活用し得る技術を発掘し、その効果、経済性、安全性等を確認するため、実証試験の対象となる技術を5月23日まで公募いたします。

また、平成25年度除染技術実証事業の評価結果をとりまとめましたので、お知らせいたします。

平成26年度除染技術実証事業の公募について

1.概要

除染や汚染廃棄物の処理等を行う作業現場の課題を的確に把握し、その課題に応える技術であって、今後の除染等に活用し得る技術を広く公募します。応募のあった技術については、有識者により構成される委員会にて厳正な審査を行い、実証試験を行う技術を採択します。

採択された技術については、その応募者に実証試験の実施にあたっての詳細な計画の提出を求め、環境省との協議を経て、請負契約を締結した後に、実証試験を実施していただきます。実証試験により得られた結果を基に、委員会にてその効果、経済性、安全性等を評価し、公表します。

なお、応募の際には、添付の「平成26年度除染技術実証事業公募要領」を熟読願います。

2.採択予定件数

10件程度を採択する予定です。

3.予算

1件あたりの金額は2,160万円(税込)を上限とします。

4.実施期間

契約締結後から平成26年12月8日(月)までです。

5.実施場所

実証試験の実施場所は、請負者が決めることとします。その際に必要な調整(自治体との調整を含む。)は、請負者が自ら行うこととします。

6.応募

公募要領に基づき、平成26年5月23日(金)17:00までに、下記提出先まで郵送にて申請書を提出してください。持参は受け付けません。

〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル1階
復興庁予算会計班 環境省担当

7.スケジュール

概ね以下のスケジュールで進める予定です。

・平成26年5月23日
公募の締め切り
・平成26年6月中
一次審査(書類審査)及び二次審査(口頭審査)
・平成26年7月~
契約締結後、実証事業の実施
・平成26年12月
結果取りまとめ、実証試験結果の評価を実施

8.問い合わせ先

復興庁予算会計班 環境省担当
TEL:03-5545-7370(直通)

環境省水・大気環境局 除染チーム 技術実証事業係
TEL:03-3581-3351(内線7524)

平成25年度除染技術実証事業の評価結果について

平成25年度除染技術実証事業の評価結果の概要について、添付のとおり、公表します。また、評価結果の詳細について、以下のとおり、独立行政法人日本原子力研究開発機構福島技術本部HPに掲載いたします。

http://fukushima.jaea.go.jp/initiatives/cat01/entry07_25.html

問い合わせ先

技術的な事項に関すること

独立行政法人日本原子力研究開発機構 福島技術本部 企画調整部 渡辺
TEL:03-3592-2137

政策的な内容を含め、その他の事項に関すること

環境省水・大気環境局 除染チーム 技術実証事業係
TEL:03-3581-3351(内線7524)

添付資料

連絡先
環境省水・大気環境局除染チーム
(代表:03-3581-3351)
チーム長代理:大村 卓
参事官補佐 :佐藤 努(内線7513)
課長補佐  :稲村 徹(内線7508)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ