報道発表資料

平成26年2月24日
自然環境
この記事を印刷

「コアジサシ繁殖地の保全・配慮指針」策定に関する意見の募集 (パブリックコメント)について(お知らせ)

 環境省では、「コアジサシ繁殖地の保全・配慮指針」を策定するため、その案を取りまとめました。
 本案について、広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、本日平成26年2月24日(月)から平成26年3月15日(土)までの間、郵送、ファックス及び電子メールにより、御意見を募集いたします。

1. 意見を募集する案件

 コアジサシは、日本に夏鳥として渡来し、河川や海岸でコロニーを作り集団繁殖します。本亜種は絶滅が危惧されており、環境省の第4次レッドリスト(平成24年8月)で絶滅危惧II類に位置づけられています。また、日豪等の二国間渡り鳥条約に基づき、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」で、国際希少野生動植物種に指定されています。
 このため、環境省では主に繁殖地のモニタリング調査を続け、生息実態の把握に努めてきました。この結果やコアジサシの専門家による検討会等を踏まえ、コアジサシ保護にかかる関係者が繁殖地の保全に役立てるため、「コアジサシ繁殖地の保全・配慮指針」を策定することとしました。
 つきましては、本案について、御意見を募集します。

2. スケジュール

 平成26年2月24日(月)意見の募集の開始
 平成26年3月15日(土)意見提出の〆切

3. 資料の入手方法

 環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/info/iken/)に掲載します。
 また、環境省自然環境局野生生物課に来訪された方には資料を直接お渡しします。郵送を御希望の方は、240円分の切手を添付した返信用封筒(A4版が入るもの)を同封して、下記住所まで郵送でお申し込みください。

4.意見の提出方法

 意見は別添様式による文書で、必要項目(氏名(又は団体名及び代表者名)、住所、電話番号、該当箇所、コメント等)を記入して、郵送、ファックス又は電子メールで平成26年3月15日(土)まで(必着)に提出してください。
 意見提出先は次のとおりです。なお、電子メールで意見提出を行う方は、ホームページ上にある様式ファイルを利用し、添付ファイルとして提出してください。

住所:〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
環境省自然環境局野生生物課
ファックス:03-3581-7090
電子メールのアドレス:shizen_yasei@env.go.jp

<意見提出に関する注意事項>

電話での意見提出はお受けしかねますのであらかじめ御了承ください。
氏名(又は団体名及び代表者名)、住所、電話番号の記入がない意見は無効となります。
頂いた御意見については、個人の氏名、住所及び電話番号を除き公表される場合があります。
提出された意見につきましては、その概要とそれに対する考え方を取りまとめて公表する予定ですが、頂いた御意見に対する個別の回答はいたしかねますので、その旨御了承願います。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課
直通:03-5521-8282
代表:03-3581-3351
課長   :中 島 慶 二 (6460)
課長補佐 :田 中 直 哉 (6465)
係長   :桝 厚 生   (6670)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ