報道発表資料

平成26年1月21日
自然環境
この記事を印刷

特定動物の飼養又は保管の方法の細目の一部を改正する告示の 公布について(お知らせ)

 特定動物の飼養又は保管の方法の細目の一部を改正する告示について、本日1月21日(火)に公布されたのでお知らせいたします。

 環境省では、平成25年8月2日に公布された「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令(平成25年政令第232号)」により、平成26年2月1日から大型の猛禽類であるボネリークマタカ、ソウゲンワシ、モモジロクマタカ、サンショクウミワシ、クマタカが特定動物に追加されること等を踏まえて、特定動物へのマイクロチップの装着部位等を定めた「特定動物の飼養又は保管の方法の細目」の一部改正を行いました。

1.公布した告示の名称

 特定動物の飼養又は保管の方法の細目の一部を改正する件

2.施行期日

 平成26年2月1日

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
代表   :03-3581-3351
室長   :田邉 仁(内線6651)
室長補佐 :今西 保(内線6655)
担当   :岸 秀蔵(内線6656)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ