報道発表資料

平成26年1月14日
保健対策 総合政策
この記事を印刷

平成25年度化学物質の複合影響評価に関する公開シンポジウムの開催について(お知らせ)

 環境省では、平成26年2月18日(火)、東京国際交流館国際交流会議場(東京都江東区)において「平成25年度化学物質の複合影響評価に関する公開シンポジウム」を開催します。
 今回のシンポジウムでは、欧米における化学物質の複合影響評価に関する検討の状況等について、欧米の専門家による講演を行うとともに、国内における関連研究について紹介します。
 シンポジウムへの参加は無料ですが、事前登録が必要です。2月12日(水)17時必着で下記お申し込み先へEメールまたはFAXでお申し込みください。

1 開催目的

複数の化学物質に同時にばく露された場合の影響(化学物質の複合影響)の評価については、我が国ではあまり検討が進んでいませんが、世界保健機構(WHO)による国際化学物質安全性計画(IPCS)プロジェクトの一環で、「複数物質への複合ばく露」を対象としたリスク評価枠組み(WHO/IPCSフレームワーク)が提唱される等、国際機関や欧米諸国において関連するガイダンス文書の作成、評価事例等の公表が行われており、研究段階から活用段階に向け取組が進みつつあります。
 そこで、環境省でも、我が国の今後の環境行政における複合影響評価の枠組みの構築に向けた検討を行うため、平成24年度に化学物質の複合影響に関する国内外の動向調査、概念及び用語の整理等を実施しており、平成25年度も複合影響評価対象物質の絞り込み手法の検討と物質の絞り込みの試行、化学物質の複合影響評価に関するガイダンス(試案)の検討等を行っています。

今回、化学物質の複合影響評価についてのこれまでの環境省の取組や海外の動向等を専門家や市民の方々へ広くお知らせするため、「化学物質の複合影響評価に関する公開シンポジウム」を開催することとしました。

今回の公開シンポジウムでは、欧米における化学物質の複合影響評価に関する検討の状況等について、欧米の専門家による講演を行うとともに、国内における関連研究について紹介します。

2 日時

平成26年2月18日(火)13:00〜16:40(開場12:30)

3 会場

東京国際交流館 プラザ平成3階 国際交流会議場
東京都江東区青海2−2−1 国際研究交流大学村内
Tel.03-5564-3030
http://www.jasso.go.jp/tiec/map.html

4 プログラムの構成

13:10〜14:00
「Mixture toxicity assessment in Europe: state of the art and the challenges ahead
(欧州における混合物毒性評価:最新動向と今後)」
[スウェーデンGothenburg大学 Thomas Backhaus]
14:00〜14:50
「Cumulative Risk Assessment at the U.S. Environmental Protection Agency: The Past, The Present and The Future
(米国環境保護庁における複合影響評価:過去、現在、そして未来)」
[米国Environmental Protection Agency(EPA)  Louis (Gino) Scarano]
15:05〜15:40
「水生生物における化学物質の複合毒性ー相加・相乗・拮抗作用」
[九州大学大学院 大嶋雄治]
15:40〜16:15
「環境中医薬品・農薬などの複合影響と生物試験」
[国立環境研究所 鑪迫典久]
16:15〜16:35
「環境省報告」
[環境省]

なお、プログラムの題名と講演者は現時点のものであり、当日は変更となることがあります。

また、日英同時通訳を行います。

5 参加登録について

本シンポジウムへの参加を希望される方は、「平成25年度化学物質の複合影響評価に関する公開シンポジウム参加希望」と明記し、氏名、所属、住所、電話番号、FAX番号、傍聴券の送付先(E-mail又はFAX)を記載のうえ、平成26年2月12日(水)17時必着で下記の申し込み先(E-mail又はFAX)までお申し込み下さい。お申し込みは、傍聴希望者一人につき1通とさせていただきます。

なお、座席数に限りがあります関係上、お申し込みの受付は先着順とさせていただきますので、御了承願います。

傍聴可能となった方には、指定いただいた送付先(E-mail又はFAX)に平成26年2月14日(金)までに傍聴券を送付いたしますので、当日御持参ください。

※本シンポジウムにお申し込みいただいた方全員に、E-mailあるいはFAXにて受領確認を返信いたします。お申し込みから3営業日以内に返信がない場合には、大変お手数ですが、以下の問い合わせ先(E-mail、TEL又はFAX)まで御連絡ください。

【お問い合わせ先】
 シンポジウム事務局((株)プロセスユニーク内)

  • 電子メールの場合:
    E-mail:sumito-n@p-unique.co.jp
  • TEL/FAXの場合:
    TEL:03-3545-3571
    FAX:03-3545-3610

6 お申し込み先

シンポジウム事務局((株)プロセスユニーク内)
 担当:中村、岩村 宛

  • 電子メールの場合:
    E-mail:kagaku@p-unique.co.jp
    (電子メールはテキスト形式でお送りください。添付ファイルによる送信は御遠慮願います。)
  • FAXの場合:
    FAX:03-3545-3610
    (別添のFAX申込書に記入してお送り下さい。)

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課
直通    03-5521-8261
代表    03-3581-3351
課長    牧谷 邦昭 (内6350)
課長補佐  森川 博司 (内6365)

環境保健部企画課
環境リスク情報分析官
      山崎 邦彦 (内6391)

ページ先頭へ