報道発表資料

平成25年11月5日
水・土壌
この記事を印刷

第3回放射性物質の常時監視に関する検討会の開催について(お知らせ)

 11月22日(金)に「第3回放射性物質の常時監視に関する検討会」を開催いたします。
 東京電力福島第一原子力発電所事故により放出された放射性物質による環境の汚染が発生したことを契機に、環境基本法が改正され、放射性物質による環境汚染の防止のための措置に関する適用除外が削除されました。これを踏まえ、平成25年6月、放射性物質による環境の汚染の防止のための関係法律の整備に関する法律が成立し、同法により大気汚染防止法及び水質汚濁防止法が改正され、環境大臣が放射性物質による大気の汚染の状況並びに公共用水域及び地下水の水質の汚濁の状況を常時監視するとともに、その状況を公表することとされました。
 これを受け、本検討会において当該常時監視の在り方について検討を行っており、第3回は主に報告書(案)について検討を行います。
 なお、会議は公開で行います。

1.日時

 平成25年11月22日(金)14:00 〜 16:00

2.場所

 法曹会館2階 高砂の間
 (千代田区霞が関1−1−1)

3.議題

(1)前回議論の整理
(2)パブリックコメントの結果について
(3)検討会報告書(案)について
(4)その他

4.公開に関する取扱い

(1)
傍聴希望の方は、平成25年11月19日(火)17:00(必着)までに、電子メール又はFAXでお申し込みください。お申込みの際には、「第3回放射性物質の常時監視に関する検討会傍聴希望」と明記し、住所、氏名、所属(勤務先)、電話番号、傍聴券の送付先(電子メールアドレス又はFAX番号)を明記の上、下記の連絡先までお申し込みください。お申込みは、傍聴希望者お1人につき1通とさせていただきます。電話でのお申込みはお受けできません。
(2)
傍聴可能人数は、50名程度を予定しています。傍聴を希望される方が予定人数を超えた場合は、抽選といたします。
(3)
電子メールで申し込まれた場合は返信メールを印刷したものを、FAXで申し込まれた場合はこちらからの返信をそれぞれ傍聴券といたしますので、傍聴の際には御持参願います。傍聴の可否については、11月20日(水)17:00までに連絡いたします。なお、当日は傍聴の受付に当たり身分を証明するものを御提示していただく場合がございますので、あらかじめ御了承ください。
(4)
カメラ撮りを御希望の報道関係者の方は、あらかじめ下記の連絡先までお申し込みください。カメラ撮影については、会議の冒頭のみとさせていただきます

5.連絡先

放射性物質の常時監視に関する検討会事務局
日本エヌ・ユー・エス株式会社
(担当)村田恵子 宛
 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル5階
 TEL:070-6483-3690
 FAX:03-5925-6745
 E-mail:jojikanshi_h25@janus.co.jp

6.その他

 第1回検討会及び第2回検討会の議事次第及び配布資料は、以下のURL(環境省ホームページ)に掲載されています。
 http://www.env.go.jp/air/rmcm/conf_cm.html

連絡先
環境省水・大気環境局総務課
直通   :03-5521-8289
代表   :03-3581-3351
課長   :真先 正人(内線6510)
課長補佐 :高林 祐也(内線6514)
担当   :堀口 直紀(内線6581)

ページ先頭へ