報道発表資料

平成25年10月31日
自然環境
この記事を印刷

平成25年度エコツーリズム推進アドバイザー派遣事業の公募(2次募集) について (お知らせ)

 環境省では、エコツーリズム推進法に基づき、エコツーリズムの普及、定着のための様々な取組を進めています。
 その一環として、エコツーリズムに取り組む地域に対して、豊かな知識や経験を有するアドバイザーの派遣を行う『エコツーリズム推進アドバイザー派遣事業』を行いますので、派遣地域の募集についてお知らせいたします。

1.概要

 環境省では、地域にある自然資源を守りながら、地域の魅力向上による観光振興、地域活性化等を図るエコツーリズムを推進しています。
 本業務は、自然観光資源等を活用して地域の特徴を活かしたエコツーリズムによる地域振興を図ろうとする地域に対し、それぞれの地域の目標に応じて助言を行う専門家をアドバイザーとして派遣するものです。
 アドバイザーを派遣し助言や指導を行うことで、地域における個別の状況をふまえた課題の解決に向けた支援を行うことを目的としています。
 本事業の実施に当たっては、受託先である公益財団法人 日本交通公社が事務局業務を担当しております。

2.応募期限

 平成25年10月31日〜平成25年11月27日

3.応募方法等

 別添のとおり
 (http://www.env.go.jp/nature/ecotourism/try-ecotourism/news/index.html

4.問い合わせ先

エコツーリズム推進アドバイザー派遣事業事務局
〒100‐0004 東京都千代田区大手町2−6−1朝日生命大手町ビル1F
(公財)日本交通公社 担当:門脇(かどわき)、五木田(ごきた)
URL: http://www.jtb.or.jp/
TEL:03−5255−6125 E-Mail:eco-jimu@jtb.or.jp

連絡先
環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8271
室長   中尾 文子  (内線6641)
専門官 小倉 茂    (内線6643)
担当   深津 加奈絵 (内線6646)

ページ先頭へ