報道発表資料

平成25年10月17日
自然環境
この記事を印刷

平成25年度地域連携保全活動推進アドバイザー派遣事業の公募について(お知らせ)

 環境省では、多様な主体の連携により生物多様性の保全活動に取り組む地域に対して、個別の助言・指導を行うアドバイザーを派遣する『地域連携保全活動推進アドバイザー派遣事業』を開始しました。つきましては、アドバイザーの派遣を希望する地域を募集しますので、お知らせいたします。

1.概要

 生物多様性の状況はそれぞれの地域によって多様であることから、その保全の取組は、地域の自然的、社会的条件に応じて、地域の多様な主体が連携して行うことが重要です。
 このため、平成23年10月に「地域における多様な主体の連携による生物の多様性の保全のための活動の促進等に関する法律(生物多様性地域連携促進法)」が施行されました。
 本事業では、地域の多様な主体が連携した生物多様性の保全のための活動(地域連携保全活動)に取り組むまたは取り組もうとする地域を対象として、各地域の個別の状況・課題に対して助言を行う外部アドバイザーを派遣するものです。
 なお、本事業の実施にあたっては、受託先である株式会社ヒップが事務局業務を担当しております。

2.応募書類および提出方法

 募集要領を確認の上、様式1「派遣申請書」に必要事項を記入の上、下記提出先に電子メール(watanabe@hip-ltd.co.jpあて)にて電子ファイルを送付してください。なお、その際に、電子メールの表題を「地域連携保全活動推進アドバイザー派遣事業応募書類(応募者・団体名)」として応募書類の提出であることが分かるようにしてください。

3.応募期間

 平成25年10月17日〜平成25年11月8日

4.提出先・問い合わせ先

地域連携保全活動推進アドバイザー派遣事業事務局
〒151‐0053東京都渋谷区代々木2−26−5−608
株式会社ヒップ 担当:渡邉(わたなべ)
TEL:03−3370−2411 E-Mail:watanabe@hip-ltd.co.jp

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性施策推進室
直通:03-5521-9108
代表:03-3581-3351
室長:堀上 勝   (内線6660)
補佐:河野 通治 (内線6481)
係長:笹渕 紘平 (内線6663)
担当:小久保智史 (内線6663)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ