報道発表資料

平成25年10月15日
地球環境
この記事を印刷

平成25年度二国間クレジット制度を利用したプロジェクト設備補助事業の公募(四次募集)について(お知らせ)

 新たな市場メカニズムとして日本政府が推進している二国間クレジット制度(Joint Crediting Mechanism: JCM)の活用を前提として、途上国において我が国企業が有する技術等を活用するCO2排出削減事業への補助事業に関して、事業者(国際コンソーシアム(日本法人と外国法人により構成され、事業実施を効率的に推進する組織))から案件を募集します。(四次募集)
 (募集期間:平成25年10月15(火)〜10月29日(火))

1.事業内容

 この事業は、途上国において、二国間クレジット制度(JCM)により、我が国企業が有する技術等を活用してCO2排出削減事業を実施し、測定・報告・検証(MRV)を行って頂く事業です。それにより算出された排出削減量を、二国間クレジット制度により我が国の排出削減量として記録することを前提として、事業者に対し初期投資費用の1/2までの設備補助を行います。それら設備補助案件を、広く一般より募集を行います。

なお、従前「二国間オフセット・クレジット制度」と呼称していた本制度の名称については、表現を簡略化し「二国間クレジット制度」としております。

2.募集窓口(事業委託先)

公益財団法人地球環境センター(GEC)
 〒538-0036 大阪府大阪市鶴見区緑地公園2−110
 TEL 06-6915-4122 FAX 06-6915-0181

3.募集対象

 国際コンソーシアムの代表事業者である日本法人(民間企業、公益法人、特定非営利活動法人(NPO)等)

4.募集期間

 平成25年10月15日(火)〜10月29日(火)

5.募集詳細

 公益財団法人地球環境センターのホームページ
 (http://gec.jp/main.nsf/jp/Activities-GHGmitimecha-jcmsbsd2013_4thcfp)及び別紙募集要項をご参照ください。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
代表:03-3581-3351 直通:03-5521-8246 
    室長 :熊倉 基之(内線 6737)
国際企画官:水野 勇史(内線 6757)
  室長補佐:小林 豪  (内線 6728)
    担当 :宮里 潤  (内線 6796)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ