報道発表資料

平成25年10月15日
保健対策 総合政策
この記事を印刷

子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査) 「エコチル調査 国際シンポジウム in 名古屋」の開催について (お知らせ)

 環境省は、平成25年11月15日(金)、ミッドランドホール(愛知県名古屋市)にて、「エコチル調査 国際シンポジウム in名古屋」(日英同時通訳付き)を開催します。
 第一部では、各国で進められている子どもの健康に関する疫学調査について紹介するとともに、「次世代の大規模出生コホート調査の協調に関する国際作業グループ会合」の結果を報告します。
 第二部では、エコチル調査の今後の展望について報告します。また、エコチル調査参加者代表や、調査に協力いただいている行政、医師会などの関係者を招いて、「エコチル調査への期待」のメッセージをいただきます。
 シンポジウムへの一般参加申込みは、平成25年11月11日(月)まで。

1.開催目的

 エコチル調査は、子どもたちが健やかに成長できる環境をつくるために行う全国的な調査です。その重要性について、また、小児環境保健に関する諸外国並びに国際機関との連携や取組について、広く国民のみなさまに知っていただくことを目的としています。

2.開催日時

 平成25年11月15日(金)13:30〜16:00

3.開催場所

 ミッドランドホール
 (愛知県名古屋市中村区名駅四丁目7番1号)
 http://midland-hall.com/access/index.html

4.内容

第一部 子どもの健康と環境に関する各国の大規模疫学調査への取組と国際連携

1.1 国際連携の背景

環境省 環境リスク評価室 長坂雄一

1.2 米国の取組

米国子ども調査プログラムオフィス Steven Hirschfeld

1.3 ドイツの取組

ドイツ環境・自然保護・核安全省 Birgit Wolz

1.4 中国の取組

上海交通大学 Jun Jim Zhang

1.5 フランスの取組

フランス 子ども調査(Elfe) Cecile Zaros

1.6 国際作業グループからの報告

ウィスコンシン大学 Ruth Etzel

第二部 エコチル調査の今後の展望

2.1 エコチル調査の今後のロードマップ

エコチル調査コアセンター 新田裕史

2.2 これまでに明らかになったこと、これから明らかにされること

国立成育医療研究センター 大矢幸弘

2.3 質疑応答

2.4 エコチル調査への期待

参加者代表、愛知県医師会長、他

5.主催:環境省

6.お申込み方法

 本シンポジウムの参加は事前登録が必要です。(参加費無料)
 参加をご希望の方は、別紙2(参加申込書)に氏名・所属等を明記のうえ、E-mail、FAX、郵便いずれかの方法で、下記の宛先までお申し込みください(締切:平成25年11月11日(月) 17時必着)。お申込みは、参加希望者1人につき1通とさせていただきます。
 なお、席数に限りがありますので、申込者多数の場合は抽選とさせていただきます。予めご了承ください。
 参加可能となった方には、参加券をご指定いただいた送付先にE-mail又はFAXにてお送りいたしますので、当日必ずご持参ください。

8.お申込み先

○E-mail:
ecochil@ceis.or.jp
○FAX:
03-3234-5407
○郵便:
〒102-0074 東京都千代田区九段南 3-2-7
一般社団法人環境情報科学センター内
「エコチル調査 国際シンポジウム in 名古屋」事務局
○お問い合わせ:
03-3265-8812

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課環境リスク評価室
直通:03-5521-8263
代表:03-3581-3351
室長   :長坂 雄一  (内:6340)
室長補佐:斎藤 美紀子 (内:6347)
係長   :高野 香子  (内:6343)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ