報道発表資料

平成25年10月7日
廃棄物
この記事を印刷

ユニー株式会社が開催する「エコ博」へのブース出展について(お知らせ)

 環境省では、消費者と小売事業者による3R行動(リデュース・リユース・リサイクルを推進する行動)の環境負荷削減効果を"見える化"することで一層の3R行動を促すため、1行動当たりの効果を簡易に計算するためのツール(3R行動見える化ツール)を開発、公開しています。
 このツールの普及啓発事業の一環として、ユニー株式会社がリーフウォーク稲沢(10月12日〜13日)及びアピタ長津田店(10月19日〜20日)において実施する環境イベント「エコ博」にツールの紹介ブースを出展することになりました。
 会場では、ユニー株式会社のほか、株式会社伊藤園、山崎製パン株式会社の協力を得て、3Rに関する様々な紹介パネルや3Rに配慮した商品を展示するほか、クイズラリー等のイベントを実施します。
 また、エコ博開始日から1か月間程度、店内の売場に環境負荷削減効果を示したPOPを掲示し、本ツールの効果の実証とツールそのものの普及に努めます。  

1.「見える化ツール」について

 本ツールは、実施した行動の回数、回収した容器の重量等をエクセルに入力するだけで環境負荷削減効果を測ることができる簡単な計算ツールで、環境省のホームページから誰でも無料で利用することができます。

関連情報
関連Webページ:
「3R行動見える化ツール」について
http://www.env.go.jp/recycle/circul/3r_visu-tool.html

2.「3R行動見える化ツール」の普及啓発事業

(1)リーフウォーク稲沢における「エコ博」での紹介

日時:
平成25年10月12日(土)〜13日(日)10:00〜17:00
場所:
リーフウォーク稲沢(愛知県稲沢市長野7丁目1-2)
http://www.leafwalk.com/event/
タイトル:
リーフウォークエコ博「未来の子供達に美しい自然を残したい」
主催:
ユニー株式会社
環境省の出展内容
(場所:リーフウォーク内 1階リーフコート)
 
ブース展示
3Rの説明や3R行動の紹介を行うとともに、店舗の3R行動の取組や3Rに配慮した商品について、3R行動見える化ツールを用いて計算した環境負荷削減効果を紹介します。
アンケート調査
ブースを訪れた方を対象にアンケート調査を行います。

(2)アピタ長津田店における「エコ博」での紹介

日時:
平成25年10月19日(土)〜20日(日)10:00〜17:00
場所:
アピタ長津田店(神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4丁目7-1)
http://www.apita-nagatsuta.com/event.html
タイトル:
アピタエコ博
主催:
ユニー株式会社
環境省の出展内容
(場所:1階スナックコート)
 
ブース展示   3Rの説明や3R行動の紹介を行うとともに、店舗の3R行動の取組や3Rに配慮した商品について、3R行動見える化ツールを用いて計算した環境負荷削減効果を紹介します。
アンケート調査
ブースを訪れた方を対象にアンケート調査を行います。
クイズラリー
店内の売場等に掲示してあるPOPを探してきて、環境負荷削減効果を記録するクイズラリーを実施します。    
コマメちゃんによるPR
環境省の「環境にやさしい買い物キャンペーン」のマスコット「コマメちゃん」がブース展示に参加します。

3.ツールの売場での紹介及び試験販売

 エコ博開始日から約1か月間程度、協力企業の3Rに配慮した商品を対象として、売場に3R行動見える化ツールから計算された環境負荷削減効果の結果をPOPで掲示して販売する試験販売を行います。あわせて、購入者へのアンケート調査を実施することにより、本ツールの効果の実証とツールの普及、認知度の向上を目指します。

POP展示開始日:
【リーフウォーク稲沢】平成25年10月12日(土)〜
【アピタ長津田店】平成25年10月19日(土)〜
協力企業:
株式会社伊藤園、山崎製パン株式会社、ユニー株式会社
連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課循環型社会推進室
直通:03-5521-8336
代表:03-3581-3351
   室長:小沢晴司(内線6898)
室長補佐:山田智子(内線6807)
   担当:岡本亮佑(内線6819)

関連情報

ページ先頭へ