報道発表資料

平成25年10月4日
水・土壌
この記事を印刷

国際原子力機関(IAEA)の除染ミッションの来日について(お知らせ)

 国際原子力機関(IAEA)の除染ミッション(福島第一原子力発電所外の広範囲に汚染された地域の除染に関するIAEA国際フォローアップミッション)が、10月14日より21日まで来日し、国内における除染の状況について、評価、助言等を実施します。

1. 概要

 国際原子力機関(IAEA)の除染ミッション(「福島第一原子力発電所外の広範囲に汚染された地域の除染に関するIAEA国際フォローアップミッション」)が、日本政府の要請に応じ、10月14日より21日まで来日します。
 本ミッションは、国内で実施されている除染活動の進捗に関する評価と課題に対処するための助言を行うことを主な目的として、滞在中、環境省をはじめ政府関係者との意見交換を行うとともに、福島にて現地調査を行う予定です。また、最終日には、サマリーレポートが提出、公表される予定です。
 なお、本ミッションは、平成23年10月に行われた除染ミッションに続く、フォローアップミッションに相当します。

2.日程

 平成25年10月14日(月)〜21日(月)
 (16日〜18日は福島での現地調査を予定)

3.ミッションの主な対象

[1]
除染特別地域における除染の状況、政策等
[2]
前回ミッション(平成23年10月)後のフォローアップ

4.ミッションの構成メンバー

 IAEA及び各国の専門家 計16名

連絡先
環境省水・大気環境局総務課除染渉外広報室
代表   :03−3581−3351
室長   :小川 眞佐子(内線7505)
室長補佐:木野 修宏 (内線7513)
担当   :高野 隆彦 (内線7514)

ページ先頭へ