報道発表資料

平成25年9月30日
保健対策 総合政策
この記事を印刷

放射線の健康影響に関する専門家意見交換会の開催について(お知らせ)

 東京電力福島第一原子力発電所事故による放射線の健康への不安の中で、ふくしま県民が強い関心をお持ちのテーマ「『放射線と健康』不安と向き合うために〜」を題材として、有識者の講演や、福島県及び県内市町村にて放射線と健康についてアドバイザーとして活躍していただいている専門家の方々による意見交換会を開催します。

1.主催

 環境省、福島県

2.日時、場所及びテーマ

日時 場所 テーマ
第1回 平成25年
10月5日(土)
13:30〜16:30
福島県男女共生センター
(二本松市郭内1-196-1)
今、ふくしまで暮らす県民の"悩み"や"疑問"について
第2回 平成25年
11月2日(土)
13:30〜16:30
郡山ユラックス熱海
(郡山市熱海町熱海2-148-2)
"遺伝"について
第3回 平成25年
12月21日(土)
13:30〜16:30
ホテルサンルート白河
(西白河郡西郷村道南東7)
"甲状腺"について

3.内容

 県内の有識者や活動されている団体を講師として招き、毎回のサブテーマに沿った知見や事例等を講演した後、講師とアドバイザーの質疑応答及びアドバイザー間での意見交換を行います。詳細はウェブサイトを参照ください。
(http://www.nsra.or.jp/safe/adviser/)

4.その他

(1)傍聴の申込方法

福島県民で傍聴を希望される方は、参加する回、氏名、住所、お子様の一時預かり希望の有無(お子様の年齢、人数)について、申込用紙にご記入のうえ、以下に示す事務局宛てFAXまたは電子メールでお申し込みください。追って、事務局より事前登録のご連絡をします。 (FAXまたは電子メールが無い場合には、電話でも受け付けます)
各回とも申込先着順で定員(100名程度)になり次第締め切らせていただきますので、ご了承願います。
お子様の一時預かり(無料)をします。
対象:生後1才から未就学児のお子様
定員:10名程度

【申し込み・お問い合わせ】
公益財団法人原子力安全研究協会 「専門家意見交換会」事務局
TEL : 0120-511-157 (10:00〜17:00 土日祝除く)
FAX : 03-5470-1990
Email : h25fukushima@nsra.or.jp

(2) 取材について

事前登録制です。開催の3日前までに上記へ、参加する回、機関名、当日参加される方のご氏名をご連絡ください。
各会場内に報道関係者エリアを設けますので、カメラ取り等の取材は当該エリア内で行ってください。
取材時には、社名入り腕章を着用してください。
進行の妨げにならないよう、別途指示や制限をする場合がありますが、あらかじめご了承ください。

(3)動画の配信について

なお、会議の様子については、当日動画配信する予定です。
(URL: http://www.nsra.or.jp/safe/adviser/live.html)
連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部放射線健康管理担当参事官室
(直通)03−5521−9248
(代表) 03−3581−3351
参事官   :桐生 康生 (6375)
参事官補佐:前田 彰久 (6378)
窓口     :鈴木 研一 (6399)

関連情報

関連Webページ

ページ先頭へ