報道発表資料

平成25年9月24日
地球環境
この記事を印刷

「サプライチェーン排出量の算定支援」の参加事業者の募集について(お知らせ)

 環境省では、サプライチェーンの各段階における温室効果ガス排出量の把握や管理等に係る検討を委託事業にて実施しており、その一環として、個別事業者に対するサプライチェーン排出量の算定支援を行います。算定支援の参加事業者の募集については、委託事業の受託者であるみずほ情報総研株式会社において、平成25年9月24日(火)から10月18日(金)まで行いますので、お知らせします。

1.サプライチェーン排出量の算定支援に係る背景・概要

 環境省では、原料調達や物流、廃棄等のサプライチェーンの各段階での温室効果ガス排出量の把握や管理等に係る検討のために、本年度の委託事業「平成25年度サプライチェーンにおける温室効果ガス排出量等算定方法調査委託業務」(以下「本委託事業」という。)を実施しています。
 本委託事業の一環として、サプライチェーンにおける温室効果ガス排出量(以下、単に「サプライチェーン排出量」という。)の把握や管理の促進を目的に、個別事業者に対するサプライチェーン排出量の算定支援を実施いたします。つきましてはサプライチェーン排出量の算定支援を希望する事業者(以下「参加事業者」という。)を以下のとおり募集いたします。
 なお、本応募及び本委託事業に関する事務運営は、環境省から委託を受けた「みずほ情報総研株式会社」(以下「みずほ情報総研」という。)が実施いたします。

 支援の範囲は基本的に、セミナーにおける説明及び個社別打合せにおける助言とし、実際の算定や資料作成等の作業は参加事業者にて実施していただきます。

2.応募対象

 サプライチェーン排出量の算定支援を希望する事業者とし、現在のサプライチェーン排出量の算定状況は問わず、既に一部のカテゴリについて算定を行った事業者についても応募が可能です。
 その他の詳細については、別添の募集要綱をご確認ください。

3.応募期間及び募集事業者数

(1)応募期間:
2013年9月24日(火)〜10月18日(金)*当日消印有効
(2)募集事業者数:
20社程度

4.応募申請書提出・問い合わせ先

 別紙の「応募申請書」に必要事項を記入、押印の上、下記送付先に提出してください。

送付先:
〒101-8443 東京都千代田区神田錦町2−3
みずほ情報総研株式会社 環境エネルギー第2部
算定支援事務局 前田、高浜 行

 また、その他本応募や本委託事業については、下記問い合わせ先までお問い合わせください。なお、ご質問はメールにてお願いいたします。

みずほ情報総研株式会社 環境エネルギー第2部 算定支援事務局(前田、高浜)
E-mail:scm@mizuho-ir.co.jp
(TEL:03−5281−5282)

【添付資料】http://www.env.go.jp/press/index.php

1.
「サプライチェーン排出量の算定支援」参加事業者募集要綱
2.
(別紙)「サプライチェーン排出量の算定支援」応募申請書
3.
(参考)応募申請書記入例

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
代表   :03-3581-3351
直通   :03-5521-8249
課長   :和田 篤也 (内線6736)
課長補佐:古長 秀明 (内線6790)
担当   :田中 貘  (内線6779)

ページ先頭へ