報道発表資料

平成25年9月12日
総合政策
この記事を印刷

平成26年度環境保全経費の見積りの方針の調整の基本方針について(お知らせ)

 環境省は、「平成26年度環境保全経費の見積りの方針の調整の基本方針」を策定し、環境保全施策として重点的に推進すべき事項を定め、関係府省に通知しました。
 本基本方針では、関係府省の平成26年度の環境保全経費の概算要求に際して、「第四次環境基本計画」(平成24年4月27日閣議決定)等を踏まえ、環境保全施策の効率的、効果的な展開が図られるよう、必要な予算の確保に努めることとしています。
 今後、これに基づき関係府省の環境保全経費の見積りの方針の調整を図るとともに、環境保全経費概算要求額を取りまとめます。

1 環境保全経費とは

 環境保全経費とは、政府における地球環境の保全、公害の防止並びに自然環境の保護及び整備に関する経費を総称したものです。
 環境省では、環境省設置法第4条第3号の規定に基づき見積りの方針の調整を行い、環境保全経費を取りまとめています。

2 環境保全経費の見積りの方針の調整の基本方針

 環境保全経費の見積りの方針の調整に当たっては、予算案の概算要求の段階で、毎年、「環境保全経費の見積りの方針の調整の基本方針」(別紙)を策定し、環境保全施策として重点的に推進すべき事項を定め、関係府省に通知しています。

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境計画課企画調査室
直通:03-5521-8328
代表:03-3581-3351
室長:山本 博之(内線6227)
係長:玉谷 雄太(内線6250)
担当:大沼・木村(光)(内線6255)

ページ先頭へ