報道発表資料

平成25年8月29日
地球環境
この記事を印刷

平成25年度カーボン・オフセットの個人向けマッチング事業の募集について(お知らせ)

  • 環境省では、我が国のカーボン・オフセットの推進と普及を図ることを目的として、一般市民の日常生活から排出される温室効果ガスの全部又は一部をカーボン・オフセットする取組を促進するため、「カーボン・オフセットの個人向けマッチング事業」を募集いたします。
  • 本事業は、第1次公募として、8月29日(木)より9月30日(月)まで公募を行います。

1.募集対象

 応募事業者には、個人向けにカーボン・オフセットを促す取組に関する事業計画を提案していただきます。
 対象となるカーボン・オフセットの個人向けマッチング事業とは、一般市民が、[1]その日常生活から排出される温室効果ガスを認識し、[2]その排出削減努力をした上で、[3]どうしても減らせなかった排出量の全部又は一部をJ−クレジット等のクレジットを調達してカーボン・オフセットすることを提案し、[4]このような取組が実際に行われた場合にはその証跡を市民に対して提供する事業をいいます。
 なお、本事業を通じて一般市民に求める取組内容は、「カーボン・オフセット第三者認証基準」の第2章2.(1)認証区分において「I−3型 自己活動オフセット」として位置付けられる取組です。「II型 自己活動オフセット支援」の取組を内容とする事業は対象外となりますので、御注意ください。
 詳しくは別紙募集事業イメージ(資料3)を御覧ください。

※平成26年2月14日(金)までに事業が完了できることを条件とします。

2.支援内容

 採択された事業者に対して、400万円(税抜)/件を上限として、個人向けカーボン・オフセットマッチング事業を企画、実施するための活動費用を支援します。

3.応募資格

 民間企業、民間法人、特定非営利活動法人(NPO)、地方公共団体等

 なお、応募者が反社会的勢力と判明した場合には、御応募をお断りさせていただくことがありますので、あらかじめ御了承ください。

4.募集期間

 本事業は、以下のとおり公募を行い、審査を行ったうえで採択結果を公表する予定です。
 また、採択予定件数は全国を対象に2件程度を想定しています。
 第1次で予定の採択件数に達しない場合は、さらに第2次の公募を実施します。

 第1次 平成25年8月29日(木)〜平成25年9月30日(月)17:00まで

5.応募方法

 公募開始日の平成25年8月29日(木)以降に、別添の応募様式(資料1及び資料2)に必要事項を御記入の上、以下の提出先に電子メールで送信してください(なお、電子メールが利用できない場合は郵送も可)。
 なお、本事業は環境省の委託を受け三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社が担当しております。

【提出先・お問い合わせ先】
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(MURC)
環境・エネルギー部(担当:竹田・山口・綿引[わたひき])
「平成25年度カーボン・オフセットの個人向けマッチング事業係」
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー
TEL:03-6733-3400 E-mail:offset@murc.jp

6.参考

 カーボン・オフセットに関する関連情報については、以下のホームページに掲載しています。

○環境省
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/mechanism/carbon_offset.html

○カーボン・オフセットフォーラム(J-COF)
http://www.j-cof.go.jp/

○気候変動対策認証センター
http://www.4cj.org/

○カーボン・オフセット推進ネットワーク(CO-Net)
http://www.carbonoffset-network.jp/

8.資料

資料1:
平成25年度カーボン・オフセットの個人向けマッチング事業 応募書類1(提案書)
資料2:
平成25年度カーボン・オフセットの個人向けマッチング事業 応募書類2(費用内訳書)
資料3:
平成25年度カーボン・オフセットの個人向けマッチング事業 募集事業イメージ

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
代表:03-3581-3351 直通:03-5521-8246
室長   :熊倉 基之 (内線6750)
室長補佐:三好 一樹(内線6739)
担当   :石井 将之(内線6783)

ページ先頭へ