報道発表資料

平成25年8月27日
地球環境
この記事を印刷

平成25年度カーボン・オフセット及びJ−クレジット制度に関する講師派遣支援の実施について(お知らせ)

  • 環境省では、カーボン・オフセット及びJ−クレジット制度(※)の効率的な活用を促すため、カーボン・オフセット及びJ−クレジット制度に関する講習会等を実施する地方自治体及び公益団体を対象に、講師の派遣支援を行うこととしました。
  • つきましては、平成25年8月27日より講師派遣を希望する地方自治体等を募集します。
(※)
平成25年3月末で一旦終了したJ-VER制度と国内クレジット制度が統合され、平成25年度から開始した制度。

1.支援内容

 カーボン・オフセットやJ−クレジット制度の活用を通じて、温暖化対策の推進や地域活性化等の事業を行う(行おうとする)地方自治体及び公益団体を対象に、カーボン・オフセット及びJ−クレジット制度に関する講師を派遣します。具体的には、以下のようなテーマの講師派遣を想定しています。なお、複数のテーマを組み合わせて開催することや、初級者向け、中級者向け、地方自治体独自の制度担当者向けの実務研修など、参加者のレベルにあわせて内容のアレンジも可能です。

ア)
カーボン・オフセットの取組を行うに当たっての基礎・基本に関する詳細説明。
イ)
カーボン・オフセット市場の最新動向(クレジットの価格動向や活用事例の紹介)。
ウ)
J−クレジット制度の概要と地球温暖化対策や地域活性化施策としての意義・効果に関する説明。
エ)
J−クレジット制度に登録されている方法論等の詳細説明。
オ)
プロジェクト計画書の書き方講座(申請手続、モニタリング方法等)の詳細説明。
カ)
妥当性確認(バリデーション)、モニタリング、検証(ベリフィケーション)に係る詳細説明。
キ)
新規方法論の提案に関する相談。
ク)
J−クレジット売り方講座(地域のJ−クレジット創出事業者に対する相談会・勉強会)。
ケ)
地域におけるカーボン・オフセット推進方策(協議会設立など)。
コ)
カーボン・オフセットのい・ろ・は(主に小学校高学年を対象とした環境教育)。
サ)
地球温暖化とカーボン・オフセット(主に中学生・高校生を対象とした環境教育)。
(注)
上記以外のテーマでも可能な範囲で対応させていただきます。

2.支援機関

 本事業の支援機関は、以下のとおりです。

(1) 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

支援分野:
J−クレジット制度の利用全般に関する講師派遣
担当部署:
環境・エネルギー部

(2) カーボン・オフセットフォーラム(社団法人海外環境協力センター内)

支援分野:
J−クレジット制度を活用したカーボン・オフセットに関する講師派遣
担当部署:
気候変動対策認証センター
この他に、特に講師として希望される機関等がございましたら、別途、御相談ください。

3.応募方法

 支援を御希望の地方自治体及び公益団体は、別添の申込書(資料1 講師派遣申込書)に必要事項を御記入の上、下記にメール又は郵送してください。

(応募先)
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
環境・エネルギー部(担当:綿引(わたひき)・山口・竹田)
「カーボン・オフセット及びJ−クレジット制度に関する講師派遣支援係」
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー
TEL:03-6733-3400 E-mail:offset@murc.jp
(応募に当たっての注意点)
  • 申込は地方自治体及び公益団体のみとさせていただきます。地方自治体については基本的に市町村単位で受付させていただきますが、希望者多数の場合は複数の市町村合同又は都道府県単位での開催をお願いすることがございます。
  • 参加者の規模についての制限はございませんので、少人数の勉強会やワークショップなどへの講師派遣も可能です。
  • 会場設営、開催案内等の企画運営に係る経費につきましては、申込者の負担となりますが、講師派遣に係る交通費・謝金等は不要です。

4.採択方法と採択結果の公表

 募集対象となる事業は、原則として、平成26年1月末までに実施される事業とし、10件程度を想定しています。応募のあった事業から先着順に開催日時や派遣講師等について調整を行います。講師派遣に際して、できるだけ御希望に添った形で支援を行いますが、御希望に添えない場合もございますので、あらかじめ御了承ください。
 採択結果について、環境省から報道発表する予定はございません。

参考

  J−クレジット制度の詳細については、下記の環境省HP及び制度HPを御覧ください。
  また、カーボン・オフセットの概要については、カーボン・オフセットフォーラム(社団法人海外環境協力センター内)HPを御覧ください

環境省 http://www.env.go.jp/earth/ondanka/mechanism/carbon_offset.html
J−クレジット制度 http://japancredit.go.jp/index.html
カーボン・オフセットフォーラム http://www.j-cof.go.jp

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
代表:03-3581-3351 直通:03-5521-8246
   室長    :熊倉 基之 (内線6750)
   室長補佐 :三好 一樹(内線6739)
   担当    :石井 将之(内線6783)

ページ先頭へ