報道発表資料

平成25年8月20日
地球環境
この記事を印刷

「全日本エコドライブチャンピオンシップ2013」の開催について(お知らせ)

 環境省は、全日本学生自動車連盟が8月26日(月)に鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)にて開催する「全日本エコドライブチャンピオンシップ2013」に特別協力し、エコドライブの普及による地球温暖化防止の推進を呼びかけます。
 本大会では、ハイブリッド車や低燃費車といった日本を代表する燃費性能の優れた車両を競技車両とし、鈴鹿サーキットを舞台に参加51チームが、車種ごとに異なったパートを走行して、タイムと消費燃料の少なさをポイント制で競います。
 また、レース当日には、モータージャーナリスト日下部保雄氏による「エコドライブトークイベント」等を通して、エコドライブの啓発を行います。

■「全日本エコドライブチャンピオンシップ2013」開催概要

【日時】
8月26日(月)8:00〜17:00
【場所】
鈴鹿サーキット国際レーシングコース(東コース+西コース)外周路
(三重県鈴鹿市、http://www.suzukacircuit.jp/)
【主催】
全日本学生自動車連盟
【特別協力】
環境省
【概要】
 全日本学生自動車連盟では、平成18年から5回にわたって「全日本学生対抗エコドライビングコンテスト」を開催しており、その趣旨・目的を継承する形で、今年度は「全日本エコドライブチャンピオンシップ2013」として本大会を開催します。
 本大会は、地球温暖化や環境問題に対して積極的に取り組んでいる全日本学生自動車連盟及び加盟校自動車部、さらには日頃から「エコドライブ」を熱心に推進している企業・団体が、地球温暖化防止のための「エコドライブ」の知識や技術を習得し、深め合うことを目的としており、参加51チームが車種ごとに異なったパートを走行し、タイムと消費燃料の少なさをポイント制で競います。
 競技車両は、日本を代表する燃費性能の優れた車両を使用し、参加者に対して低炭素社会づくりを担う優れた環境技術を体感してもらうこととしています。
【取材について】
 「全日本学生自動車連盟報道発表資料」の「取材申込方法について」に記載している内容に則って取材申請手続を行ってください。
申込〆切:8月24日(土)
 【概要】【取材について】の詳細は下記URLを参照
 ⇒ http://ecodrive-championship.com/pdf/edc-press2013.pdf
連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
国民生活対策室 (代表:03-3581-3351)
           (直通:03-5521-8341)
室長補佐:馬場 清  (内:6725)
担当   :矢崎 孝治 (内:6793)
       中島 良文 (内:6793)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ