報道発表資料

平成25年7月30日
廃棄物
この記事を印刷

平成25年度「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」(地方公共団体・民間団体)「電動式塵芥収集車導入補助事業」の2次公募の開始について(お知らせ)

 環境省では、平成25年度の「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」(地方公共団体・民間団体)のうち、「電動式塵芥収集車導入補助事業」の2次公募を開始いたしました。
 この事業は、廃棄物分野における温暖化対策を推進するため、電導式塵芥収集車を導入する事業に対して一部補助を行うものです。
 公募期間は平成25年7月30日(火)〜8月30日(金)です。

1.電動式塵芥収集車について

 電動式塵芥収集車とは、積込排出機構の動力源が主として電力である廃棄物収集車を指します。通常の塵芥収集車から電動式塵芥収集車へと代替することにより、燃料使用量を削減できることから大きなCO2排出削減効果が見込まれます。また、電動式塵芥収集車は、エンジンを停止させた状態で廃棄物の積込排出を行うことができるため、積込排出時において、機械音が静かであり、かつ排気ガスが発生しないといった利点があります。

2.事業内容

(1)補助対象事業者

地方公共団体:
都道府県、市町村、特別区、地方公共団体の組合及び地方公共団体が出資して設立された団体であって出資比率が50%以上の団体
民間団体:
民間企業、独立行政法人、特例民法法人並びに一般社団法人・一般財団法人及び公益社団法人・公益財団法人、法律により直接設立された法人、その他環境大臣が適当と認める者

(2)補助対象となる事業

電動式塵芥収集車(車両総重量3.5t超のものに限る。)を導入する事業(導入にあたり、同時に当該車両をハイブリット自動車又は天然ガス自動車とする事業を含む。)

(3)補助対象費及び補助率

電動式塵芥収集車の導入を行うために必要な経費と、同種の一般の自動車の導入を行うために必要な経費との差額の2分の1を補助

3.公募期間

 平成25年7月30日(火)〜8月30日(金) 18:00必着

4.提出物

・要望書
1部
・交付要綱に定める補助金所要額内訳
1部
・補助対象経費に係る見積書等の写し
1部

5.提出先及び問い合わせ先

〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課調査係
(TEL: 03-3581-3351 (内線6839))

6.備考

 公募要領を、環境省廃棄物・リサイクル対策部のホームページに公表しています。公募方法等の詳細は、公募要領を御確認下さい。
 (http://www.env.go.jp/recycle/info/dendouzinkai/index.html

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課
直通:03-5501-3154
代表:03-3581-3351
 課長:山本 昌宏 (内線6841)
 担当:松田 尚之 (内線6842)
 担当:金井 信宏 (内線6859)
 担当:鈴木 祐介 (内線6839)
産業廃棄物課
直通:03-5501-3156
代表:03-3581-3351
 課長:塚本 直也 (内線6871)
 担当:太田 太一 (内線6875)
 担当:濱田 嘉治 (内線6875)

ページ先頭へ