報道発表資料

平成25年7月26日
自然環境
この記事を印刷

平成24年度福島県における野生鳥獣の生息状況等に関する調査結果について(お知らせ)

 平成24年度に福島県の旧警戒区域において実施した野生鳥獣の生息状況等に関する調査結果の概要を別紙のとおり公表します。
 今後、関係自治体と連携し、今回の調査結果を踏まえたより詳細な生息状況の調査、安全かつ効率的な捕獲手法等の検討等に取り組んで参ります。

1. 調査期間

 平成24年11月〜平成25年3月

2. 実施者

 一般財団法人 自然環境研究センター

3. 調査概要

 旧警戒区域及びその周辺部における野生鳥獣の生息状況等を把握するため、カメラトラップ、ラインセンサス等による現地調査を行うとともに、関係自治体及び鳥獣保護管理の専門家等からヒアリングを実施。

4. 調査結果

 別紙概要参照

環境省自然環境局野生生物課鳥獣保護業務室
担当:松本、湯浅
TEL:03-5521-8285/FAX:03-3581-7090
e-mail:shizen-choju@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課鳥獣保護業務室
代表:03-3581-3351
鳥獣保護管理企画官:堀内 洋  (内線6475)
        室長補佐:松本 純治(内線6471)
        室長補佐:湯浅 敏史(内線6472)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ