報道発表資料

平成25年6月14日
地球環境
この記事を印刷

平成25年度クールシェアについて(お知らせ)

 環境省では、平成24年度から、スーパークールビズの一環として「クールシェア」という家庭や地域で楽しみながら節電になる取組を呼び掛けています。一人一台のエアコンをやめ、家庭や地域の涼しい場所をみんなでシェア(共有)したり、自然が多い涼しいところへ行くことが「クールシェア」です。
 「クールシェア」では地域で気軽に集まって涼むことができる場所を「クールシェアスポット」として、賛同する企業・団体、個人が登録できるオンライン上の地図「シェアマップ」を公開しており、今年度からは新機能(チェックイン機能)を追加します。
 さらに、全国各地の自治体・企業においてもクールシェアへの取組が広がっているため、これらの取組を紹介し、より一層多くの自治体・企業での取組を推進してまいります。

1.「クールシェアマップ」について

 「クールシェア」について、賛同する企業・団体、個人が地域で気軽に集って涼むことができる場所を「クールシェアスポット」として登録できるオンライン上の地図「シェアマップ」のスマートフォン版に、新たに「チェックイン機能」を追加しました。
 「チェックイン機能」を活用することにより、スマートフォンのGPS機能と連動し自分の今いるクールシェアスポット、利用者それぞれにエアコンを止めて節電をした回数を記録することができます。

 URL:http://sharemap.jp/

2.全国の自治体・企業のクールシェアの取組の紹介

 全国各地の自治体・企業においてもクールシェアへの取組が広がっているため、これらの取組を紹介します。(→資料参照

添付資料

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
国民生活対策室 (代表:03-3581-3351)
           (直通:03-5521-8341)
室長補佐:佐藤 匡廣(内:6725)
担当   :相澤 和春(内:6792)
       矢崎 孝治(内:6793)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ