報道発表資料

平成25年6月13日 この記事を印刷

動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針及び動物の飼養及び保管に関する基準等の改正案に対する 意見の募集(パブリックコメント)について (お知らせ)

 動物の愛護及び管理に関する法律の一部改正等に伴う動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針及び動物の飼養及び保管等に関し定めた各種基準等の改正案について、平成25年6月13日(木)から平成25年7月12日(金)まで、広く国民の皆様の御意見を募集いたします。

 環境省では、平成24年9月5日に公布された「動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律(平成24年法律第79号)」の施行に向けて、必要となる告示の見直しを、中央環境審議会動物愛護部会の意見を聴きながら行っているところです。
 5月17日(金)に開催された同部会で、下記の7件の告示について改正案が取りまとめられました。

[1]
動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針(平成18年環境省告示第140号)
[2]
家庭動物等の飼養及び保管に関する基準(平成14年環境省告示第37号)
[3]
展示動物の飼養及び保管に関する基準(平成16年環境省告示第33号)
[4]
実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準(平成18年環境省告示第88号)
[5]
産業動物の飼養及び保管に関する基準(昭和62年総理府告示第22号)
[6]
動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置について(平成18年環境省告示第23号)
[7]
犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置について(平成18年環境省告示第26号)

 これらに関し、広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、下記の意見募集要項のとおり郵送、ファクシミリ及び電子メールにより、平成25年6月13日(木)から平成25年7月12日(金)までの間、パブリックコメントを行います。

意見募集対象

添付資料1
動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針改正案
添付資料2
家庭動物等の飼養及び保管に関する基準改正案
添付資料3
展示動物の飼養及び保管に関する基準改正案
添付資料4
実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準改正案
添付資料5
産業動物の飼養及び保管に関する基準改正案
添付資料6
動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置について改正案
添付資料7
犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置について改正案

参考資料

(1)
中央環境審議会動物愛護部会における検討状況(順次掲載しております)
http://www.env.go.jp/council/14animal/yoshi14.html
(2)
動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/nt_h240905_79.html
(3)
動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令
http://www.env.go.jp/press/16489.html
(4)
動物取扱業者が遵守すべき動物の管理の方法等の細目の一部を改正する告示等
http://www.env.go.jp/press/16584.html

添付資料

連絡先
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
代表   :03-3581-3351
室長   :田邉 仁(内線6651)
室長補佐:小西 豊(内線6655)
担当   :岸 秀蔵(内線6656)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ