報道発表資料

平成25年6月13日
自然環境
この記事を印刷

平成25年度マイカー規制による低炭素化促進事業の公募について(お知らせ)

 環境省では、平成24年度より、国立公園の山岳地域等のマイカー規制区間において低炭素化を図るため、低炭素型の車両の導入等を支援する事業を実施しています。
 今般、下記により、平成25年度補助事業の公募を開始することとなりましたので、お知らせします。

1.事業の概要

 国立公園の山岳地域等のマイカー規制区間において、より低炭素化を実現するための車両の導入及び燃料供給基地・充電設備の整備について、以下に該当する場合、その経費の一部を国が補助します(国費1/3以内(上限あり))。各対象事業の詳細については、実施要領等を確認ください。

(1) 補助対象者の要件

 地域におけるマイカー規制を含む自動車利用適正化への取組を行う地域協議会の構成員又は地域協議会から推薦され自然環境局長の承認を得た者であること。

(2) 補助対象車両及び設備

ハイブリッド自動車、CNG(天然ガス)自動車、電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、燃料電池自動車、水素自動車、クリーンディーゼル自動車等
天然ガス供給設備、水素充填設備、急速・普通充電設備

2.補助対象地域の選定

(1)
一般公募を行い、選定します。
(2)
応募者より提出された地域事業計画等を元に、二酸化炭素削減量等を審査し、補助対象地域の選定を行います。

3.応募方法

 下記のウェブページから、交付要綱及び実施要領等を確認いただき、最寄りの地方環境事務所又は自然環境事務所を通じて行ってください。補助対象地域の内定後に、補助金の交付申請等の手続きが必要となります。

4.応募受付 随時

5.ウェブページ

 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(民間団体向け)交付要綱及び同実施要領
 https://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local/subsidy/h25_p.html

連絡先
環境省自然環境局国立公園課
代表    (03)3581-3351
直通    (03)5521-8279
課長    桂川 裕樹 (6440)
課長補佐 吉松 重樹 (6444)
係長    一瀬 克久 (6447)

ページ先頭へ