報道発表資料

平成25年5月31日
廃棄物
この記事を印刷

廃棄物処理施設整備計画の閣議決定及び意見募集の結果について(お知らせ)

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づく廃棄物処理施設整備計画について、平成25年度から29年度を計画期間とする新たな計画が、本日閣議決定されましたので、お知らせいたします。
 また、平成25年4月11日(木)から5月7日(火)に実施した「今後の廃棄物処理施設整備の在り方について(案)」に対する意見募集(パブリックコメント)の結果についても、お知らせいたします。

1.新たな廃棄物処理施設整備計画について

(1)背景

 廃棄物処理施設整備計画は、廃棄物処理施設整備事業の計画的な実施を図るため、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第5条の3に基づき、5年ごとに策定されるものです。
 今般、平成25年度から29年度の5ヶ年の廃棄物処理施設整備計画(以下「新計画」という。)が、閣議決定されたものです。

(2)新計画について

 新計画は、現在の公共の廃棄物処理施設の整備状況や、東日本大震災以降の災害対策への意識の高まり等、社会環境の変化を踏まえたことを特徴としています。従来から取り組んできた3Rの推進に加え、災害対策や地球温暖化対策の強化を目指し、広域的な視点に立った強靱な廃棄物処理システムの確保について強調しています。
 新計画の本文は別添1、ポイントは別添2のとおりです。

2.意見募集の結果

 平成25年4月11日(木)から5月7日(火)までの間、「今後の廃棄物処理施設整備の在り方について(案)」について、国民の皆様からの意見募集(パブリックコメント)を実施しました。新計画は、「今後の廃棄物処理施設整備の在り方について(案)」及び意見募集の結果を踏まえて定められています。

(1)延べ意見提出者数:3,267件 
(2)意見数(重複除く):99件 
(3)御意見に対する考え方
  いただいた御意見に対する環境省の考え方は、別添3のとおりです。

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課
直通:03-5501-3154
代表:03-3581-3351
 課長:山本 昌宏 (内線6841)
 担当:吉峯 主税 (内線6897)
 担当:金井 信宏 (内線6859)
 担当:渡辺 聡  (内線6839)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ